ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > スイスポ“カタナ”仕様が登場! スズキ、東京オートサロンに新型ハスラー含む全10台を出展

スイスポ“カタナ”仕様が登場! スズキ、東京オートサロンに新型ハスラー含む全10台を出展

3

2019年12月27日 13:11  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真東京オートサロン2020に参考出品される『スズキ・スイフトスポーツ カタナエディション』。その名のとおり大型二輪車『KATANA』とリンクした特別仕様だ。
東京オートサロン2020に参考出品される『スズキ・スイフトスポーツ カタナエディション』。その名のとおり大型二輪車『KATANA』とリンクした特別仕様だ。
 スズキは2020年1月10〜12日、千葉県・幕張メッセで開催される世界最大級のカスタムカーショー『東京オートサロン2020』に、参考出品車3台を含む全10台を出展すると発表した。
 
 2019年12月24に、人気のコンパクトクロスオーバーSUV『ハスラー』の新型モデルを発表したスズキ。年明け恒例のイベントでは、同社のブースに新型ハスラーをはじめ、ジムニーシエラ、スイフトスポーツのカスタマイズカーが並ぶこととなった。
 
 ハスラーのカスタマイズモデル『ハスラーストリートベース』は、BMXやスケートボード、ダンスなどのストリートスポーツを楽しむ若者の“基地”をイメージして造られ、コンテナを模したマットカラーが外装色に採用された。また、内装はスピーカーとイルミネーションが奢られ、ライブ会場のような光と音の世界が表現されている。
 
 ジムニーシエラベースの“マリンスタイル”は、洗練された大人のマリンレジャーがイメージされ、外装にロッドケースを備えたほか内装にはウエットスーツの素材が用いられるなど実用性とおしゃれを両立させた1台に。
 
 そして、スイフトスポーツでは、スズキの大型バイク『KATANA(カタナ)』の力強さと美しさを表現したモデル“カタナエディション”が登場する。

 そのエクステリアはワイド化することで迫力を増したフェンダーによって、グラマラスなシルエットが強調された。また、インテリアは熱を帯びたマフラーを彷彿させるグラデーションチタンをインパネなどに加飾。これにより力強さと美しさがプラスされているという。
 
 KATANAとリンクするレッドのアクセントをまとった『スイフトスポーツ カタナエディション』はブース内で、KATANAと一緒に展示される予定だ。
 
 この他スズキブースでは新型ハスラーをはじめ、ジムニー、スペーシア カスタム、アルト ワークス、スイフトスポーツ、クロスビーの市販モデルを展示。さらに、スイフトスポーツVRシミュレーターも設置される。

このニュースに関するつぶやき

  • 修ちゃん!デフをつけて!!、修「うるさいですね・・・」修「はい!マイルドハイブリッドいっちょあがり!!お疲れ様でした!!」・・・うう(´・ω・`)
    • イイネ!1
    • コメント 2件
  • 修ちゃん!デフをつけて!!、修「うるさいですね・・・」修「はい!マイルドハイブリッドいっちょあがり!!お疲れ様でした!!」・・・うう(´・ω・`)
    • イイネ!1
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定