ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > 「アロンソをフォーミュラEに出るよう説得することは可能」と元チームメイトのマッサ

「アロンソをフォーミュラEに出るよう説得することは可能」と元チームメイトのマッサ

0

2019年12月28日 09:31  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真マッサは、フェラーリ時代にチームメイトだったアロンソにFE参戦の可能性があると考えている
マッサは、フェラーリ時代にチームメイトだったアロンソにFE参戦の可能性があると考えている
 フェリペ・マッサは、将来フェルナンド・アロンソとまたコース上で戦うことになるかもしれないと考えている。マッサは、フェラーリでの元チームメイトであるアロンソがフォーミュラEに参戦する可能性は、十分あると考えているのだ。

 マッサは2017年末でF1活動を終えた後、フォーミュラEに転向、現在2シーズン目を送っている。

 2020年、アロンソは1月にはダカールラリーに初参戦し、5月のインディ500に出場する意志も示している。

 2度のF1世界チャンピオンであるアロンソは、間もなくサウジアラビアでTOYOTA GAZOO Racingに合流し、12日間の過酷なオフロードの冒険に乗り出す。インディ500参戦についてはまだ所属チームを発表していないが、アンドレッティ・オートスポートかアロウ・マクラーレンSPが最も可能性の高い選択肢であるとみられている。

 38歳のアロンソは、将来のF1復帰の可能性を今も捨ててはいないと語っている一方で、フォーミュラE参戦への関心は今のところ示していない。しかしマッサは、いつかアロンソがフォーミュラEに出場する日が来るかもしれないと考えている。

「ダカールに出るようアロンソが僕を説得するよりも、フォーミュラEに出るように僕がアロンソを説得する方が簡単だと思うよ」とマッサはスペインの『Marca』に冗談めかして語った。

「将来アロンソがフォーミュラEに参戦することは可能だと思う。フェルナンドなら、不可能なことは何ひとつない」とベンチュリからフォーミュラEに参戦しているマッサは付け加えた。

 アロンソのダカール参戦についてマッサは、この一戦は“大きな挑戦”になるだろうと語っている。

「彼にとって素晴らしい経験になるだろうし、すべてのファンにとってもまったく違ったものになるだろう」とマッサ。

「非常に難しいものだし、どのドライバーにとっても大きな挑戦だ。彼がダカールで戦うところが見られるのは素晴らしいことだ。僕はやらないけれど、彼の戦いを見るのをとても楽しみにしている」

    あなたにおすすめ

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定