【2019年振り返り】映像美が話題となった「天気の子」 #Twitterトレンド大賞9位

0

2019年12月28日 12:00  citrus

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

citrus

写真写真

 

#Twitterトレンド大賞とは、Twitterにおけるその年の流行を振り返るアワードです。トレンドはTwitter Japan全面協力のもと、2019年に日本語でツイートされた膨大なツイートデータを分析して決定します。#Twitterトレンド大賞をもとに、2019年に話題になったモノ・コトを振り返っていきます!

 

第9位は…「天気の子」

 

『天気の子』は、7月19日に公開された新海誠監督によるアニメ映画です。日本における歴代興行収入ランキングの第4位を記録した同監督作品の『君の名は。』から3年を経た公開ともあり、TwitterをはじめとするSNSでは大きな話題を呼びました。

 

お待たせしました‼️


い よ い よ 本 日 公 開 !!
#天気の子 #新海誠 #RADWIMPS pic.twitter.com/koysY5N1hL

— 映画『天気の子』 (@tenkinoko_movie) 2019年7月19日

 

Twitterでの反応は……

 

『天気の子』、満席の劇場で終わった後に「新海誠といえば君の名は。くらいしか見たことのなさそうなお客さん」たちが「よ、良かったんだよね??」みたいな困惑した感じが伝わってきたのがとても良かったですね。(「これで終わりでいいの?」って会話してるカップルとか居て楽しかった)

— 声繋ごうよ (@tori_555) 2019年7月19日

 

天気の子はひたすら映像がきれいだし、君の名は。見てたのでより楽しめたなー!ラストはちょっとびっくりしたけど!

— れっか (@rekka_lz) 2019年8月4日

 

月並みな感想になりますが、天気の子とても面白かったです

— ナリリ (@nrr_s2k) 2019年8月4日

 

また、Twitterではこのような楽しみ方も話題となりました。

 

天気の子、公開1ヶ月くらい経ってから落ち着いてきた劇場で観たいと思っていたら、新海誠ガチ勢から「27〜28時のレイトショーなら中高生がいなくて空いてるし、晴れていれば劇場を出た瞬間ちょうど朝日が登ってきて最高の感情になれる」という本物の情報を与えられてしまった

— 溝口カ丸 (@marumizog) 2019年7月22日

 

追記:ガチ勢からの補足です pic.twitter.com/cvwOMiBk6b

— 溝口カ丸 (@marumizog) 2019年7月22日

 

    前日のランキングへ

    ニュース設定