ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 中村倫也、大谷亮平の天然ぶりにキュン「そこが僕は好きです」

中村倫也、大谷亮平の天然ぶりにキュン「そこが僕は好きです」

1

2019年12月29日 17:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

『TCKイメージキャラクタースペシャルトークショー』が29日、東京・大井競馬場で行われ、俳優の中村倫也、賀来賢人、大谷亮平が出席した。


第8レース『TCKイメージキャラクター勢揃い賞』終了後、馬車に乗って会場に登場し、女性ファンから黄色い声援を浴びた3人は、『夜遊び方改革』のテーマの元、2019年度のイメージキャラクターを務めたことにちなみ、今年に改革したことを尋ねられると、中村は「賀来賢人の見る目は変わりましたね」とコメントし、「この間、CMの撮影をここでやっていたんですけど、賢人が『面白いな、俺ら。同じ時期にくすぶっていて、同じ時期に注目されたな』って言っていて(笑)。そういう意味では昔、一緒にミュージカルをやらせていただいたときは相棒の役だったんですけど、今後も末長くお付き合いしたいやつだなと思って、僕らの間で改革が起こりました」と感慨深けに語った。

また、賀来も「『いいことあるね』って倫也とも話しましたけど、TCKさんのCMに出させていただいたり、いろんな方に応援してもらえた年だったので、人生大改革ですよ」と嬉しそうに語り、大谷は「僕は2人とほとんど初めましてに近かったので、人気者2人とCMで一緒にやれて、改革ではないですけど、嬉しいことでしたね」と笑顔を見せた。

CMで共演しての感想について聞かれると、中村は「大谷さんのちょっとチャーミングなところを見つけてしまいました。後輩が言うのは失礼かもしれないんですけど、若干、天然さんだと思うんですよ」といい、「芝居をしていて、それこそ箸のアングルだとか、(大谷は)真面目な方なのでいろんなことを練習するんですよ。それで『本番。よーいはい!』ってなったら全然違うことやっちゃうんですよ。そこが僕はキュンとくる好きなところです」と打ち明けると、大谷は「記憶にないですね。全然覚えてないです」と照れ笑い。

同じ質問に、賀来は「倫也はもともと知っていて、なんの印象も変わらない、面白いナイスガイ」と表現し、大谷については「いわゆるアジアのどこでもハンサムと言われるような顔になりたかったので、僕はずっと現場で大谷さんの顔を見ていました」と告白すると、大谷は「お返ししたいです!無い物ねだりですけど、僕はこういう濃い顔で、無表情でも『怒ってる?』とか、『(何か)考えてるの』ってよく言われるので、こういうスマートな顔は羨ましいですね」と吐露した。

なお、この日のメインレース『第65回東京大賞典』の馬券を買ったという中村は、オススメの馬を聞かれると「注目しているのは2番のケイティブレイブを推しています」と答えたが、馬券外という結果に。しかし、レース後のインタビューでオメガパフュームの単勝を当てたことを嬉しそうに告白していた。

あなたにおすすめ

ニュース設定