ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 『紅白』内村光良 “権之助坂46”で坂道合同パフォ、白石麻衣越しの2ショット“凄い”

『紅白』内村光良 “権之助坂46”で坂道合同パフォ、白石麻衣越しの2ショット“凄い”

1

2019年12月31日 22:31  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

『第70回 NHK紅白歌合戦』が31日、NHKホールから生放送され、乃木坂46『シンクロニシティ』では、欅坂46、日向坂46の“坂道シリーズ”が合同でパフォーマンスし、華やいだステージを演出した。


その輪の中にいたのは、総合司会の内村光良。内村は冒頭、男装の麗人風のキメキメの衣装ですまし顔。櫻井翔から話を振られると「目黒からやってきました権之助坂46です!奥の方で踊ります。坂道!ファイト!おーー!!」と気合を入れた。

『シンクロニシティ』の振りを何度も確認し練習していたと、乃木坂46の齋藤飛鳥らがリハーサル後の囲み取材で話していたとおり、力強いダンスで“坂道”総勢80人を盛り立てた。

最後は、センター白石麻衣越しのキメ顔で魅せた。櫻井は「最後の2ショットのカット凄かったですね!」と賛辞を贈った。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定