ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > スーパーGT:GT300の2020年参戦チームはほぼ確定か。柳田真孝も復帰!? 年末〜年明けの噂

スーパーGT:GT300の2020年参戦チームはほぼ確定か。柳田真孝も復帰!? 年末〜年明けの噂

1

2020年01月07日 19:11  AUTOSPORT web

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2019年スーパーGT第8戦ツインリンクもてぎのGT300クラスのスタートシーン
2019年スーパーGT第8戦ツインリンクもてぎのGT300クラスのスタートシーン
 いよいよ2020年となり、4月の開幕に向けてスーパーGTのオフシーズンも動きが慌ただしくなりそうだ。1月10〜12日の東京オートサロンで複数チームの体制発表が行われるのは間違いない状況だが、そのオートサロンを前に2019年末から2020年にかけての噂をまとめた。

■エントリーはほぼ決まり……!?
 12月5日に、オートスポーツwebでおぼろげな状態ながら噂をお届けしたが、ここで最大のトピックとなっていたのがエントリー枠。最大で48台がエントリーが可能だったが、実質的にピット数や予備予選の難しさなどを考えると、現実的な最大台数は45台だった。

 そんななか、多くの新規参戦希望チームがあったと伝えられていたが、最終的にコラボレーションなどが行われ、下記のかたちに落ち着いたようだ。とはいえ、これでもまだ1台多い。実質的にはまだコラボレーションがあるはずだ。なかでも、D'station Racingが参戦枠の関係でこれまでのカーナンバー7からは変わりそうだ。

 代わって7番は、かつてこのゼッケンをつけていたBMW Team Studieが復帰してつけることになりそう。アレックス・パロウとともにインディカーに挑戦するチームゴウとの“コラボ”となりそう。また気になるところとしては、INGING MOTORSPORTがトヨタ86 MC(かつてGT300でPanther arto Team Thailandが走らせた個体と思われる)を走らせるという情報もある。

 またタイヤの面でも、12月5日にお届けしたとおりGT300に登場するメーカーがありそうで、初年度は2台に供給されそうだ。そのうち1台はレクサスRC F GT3と言われている。

■ドライバーも少しずつ動きが。四度の王者が復活!?
 ドライバーについても動きが少しずつ見えはじめている。GT500の陣容が少しずつ固まりはじめており、それにともなう移籍もあるだろう。

 オートサロンではホンダの体制発表が予定されているが、GT300のNSX GT3使用チームもここで発表されるだろう。2019年チャンピオンのARTAは、福住仁嶺がGT500に移り、代わって2019年に全日本F3で速さをみせた大湯都史樹が加わるという噂がある。また、Modulo Drago CORSEは大津弘樹がGT500に移り、代わって外国人を走らせるという噂も。

 そしてホンダ陣営以外では、嬉しい情報もある。GT500で二度、GT300で二度と合計4回のチャンピオン獲得経験を誇る柳田真孝が、GT300に復帰するのが確実な様子だ。ここ2年間は韓国での活動がメインとなっていたが、スーパーGTには欠かせないドライバーだけに復帰は嬉しいニュースだろう。

 ドライバーも含めて、オートサロンでは6〜7チームほどの陣容が明らかにされそう。それを皮切りに、開幕までに続々と体制発表が行われていくことになりそうだ。

2020年スーパーGT GT300クラス
エントリー予想 ※12月末時点。筆者調べ
NoTeamCarTyre2Cars Tokai Dream28ロータス・エヴォーラMCYH4GOODSMILE RACING & TeamUKYOメルセデスAMG GT3YH5TEAM MACHトヨタ86 MCYH7?BMW Team StudieBMW M6 GT3YH?9PACIFIC RACING??10GAINERニッサンGT-RニスモGT3YH11GAINERニッサンGT-RニスモGT3DL18TEAM UPGARAGEホンダNSX GT3YH21Audi Team HitotsuyamaアウディR8 LMSYH22R'Qs MOTOR SPORTSメルセデスAMG GT3YH25つちやエンジニアリングポルシェ911 GT3 RYH30aprトヨタ・プリウスPHV GTYH31aprトヨタ・プリウスPHV GTBS33X WorksニッサンGT-RニスモGT3YH34Modulo Drago CORSEホンダNSX GT3YH35Panther arto Team ThailandレクサスRC F GT3YH48NILZZ RacingニッサンGT-RニスモGT3YH50Arnage RacingメルセデスAMG GT3YH52埼玉トヨペット Green BraveトヨタGRスープラBS55ARTAホンダNSX GT3BS56KONDO RACINGニッサンGT-RニスモGT3YH60LM corsaレクサスRC F GT3DL?61R&D SPORTスバルBRZ GT300DL65K2 R&D LEON RACINGメルセデスAMG GT3BS87JLOCランボルギーニ・ウラカンGT3YH88JLOCランボルギーニ・ウラカンGT3YH96K-tunes RacingレクサスRC F GT3?360TOMEI SPORTSニッサンGT-RニスモGT3YH?INGING MOTORSPORT?トヨタ86 MCBS??D'station Racing?アストンマーティン・バンテージGT3?
※このエントリーは、12月までに関係者からの取材をもとに作成したものです。実際とは異なります。
※チーム名、カーナンバーは2019年までのものを流用しています。
※あくまで取材に基づく予想となります。

    あなたにおすすめ

    ランキングスポーツ

    ニュース設定