ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > TAS2020スペシャルナビゲーターを務める宮本りおさんが注目のイベントは“SUPER GT AUCTION”

TAS2020スペシャルナビゲーターを務める宮本りおさんが注目のイベントは“SUPER GT AUCTION”

0

2020年01月08日 17:31  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真東京オートサロン2020スペシャルナビゲーターを務める宮本りおさん
東京オートサロン2020スペシャルナビゲーターを務める宮本りおさん
 1月10日から開幕する世界最大級のカスタムカーイベント「東京オートサロン2020」。新年最初のビッグイベントを盛り上げる「東京オートサロン2020スペシャルナビゲーター」を宮本りおさんが務める。クルマ好きの彼女がオススメする東京オートサロンの見どころとは?

 今年も幕張メッセで全館を使用して開催される「東京オートサロン2020」。その魅力をわかりやすく伝えていく「東京オートサロン2020スペシャルナビゲーター」を務めるのが宮本りおさんだ。

 宮本さんは、D'stationフレッシュエンジェルズとして2018年に本格的にレースクイーンデビューし、ファン投票で選出される日本レースクイーン大賞2018新人部門では特別賞を獲得。2019年も同レースクイーンを務め、日本レースクイーン大賞2019ではファイナリストに選ばれている。

 昨年いっぱいでレースクイーン卒業を発表した彼女。新たなステップとなる最初の仕事が「TASナビゲーター」だ。会期中は、東京オートサロン公式Twitter(https://twitter.com/tokyoautosalon/)などでイベント模様を発信していく。

「女子ですが実はカスタムカーが昔から好きなんです。オートサロンも小さい頃からお父さんとお兄ちゃんと一緒に行っていました。オートサロンはクルマがいっぱい並んでいるイメージです。普段の道路ではなかなかお目にかかれない豪華なクルマもたくさん展示されていて、クルマの横に立つモデルさんたちも綺麗で、とにかく華やかなイベントですね」

 宮本さん自身もすぐに自動車免許を取得して、よくドライブを楽しんでいるとのこと。好きなクルマを聞いてみると、「スポーツカーとかも好きなんですが、実際運転するとなると大きいクルマが好きですね」とコメント。


 東京オートサロン2020では、スーパーGTとの共催オークション「SUPER GT AUCTION-TAS」が気になるようだ。昨年もオークションが開催し話題を集めたが、今年はパートナーシップを締結したGTアソシエイションと共に、10日15時30分よりイベントステージでレース車両のオークションが行われる。

「毎年たくさんのブースが出展していて、今年も438社のブースが出展されます。皆さん、それぞれ観たいブースや気になるブースがあると思いますが、私的には“SUPER GT AUCTION”が気になっています」

「今年は10〜12台くらいオークションに出品されるそうなんですが、私が知っているクルマもあるので、いくらで売れるのか、誰が落札するのか、とても気になります。オークションもどんな雰囲気で行われるのか楽しみです」

「スペシャルナビゲーターとして東京オートサロンにいるのですが、どこかのブースにずっといる感じではないので、会場内で見かけたら、気軽に声を掛けてもらえると嬉しいです。当日は寒いと思いますので、暖かい格好でいらしてください」と気合十分な宮本さん。東京オートサロンでは彼女の活躍にも注目してほしい。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定