ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 人気声優の関係性が見えた!石川界人・駒田航・千葉翔也らがわちゃわちゃ

人気声優の関係性が見えた!石川界人・駒田航・千葉翔也らがわちゃわちゃ

0

2020年01月10日 17:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

昨今は若い世代のリスナーも増えているラジオ。

そんなラジオ人気を牽引する文化放送のアニラジ専門簡易動画付きインターネットラジオ「超!A&G+」から、「石川界人のとまどいイルカ」「駒田航K-WAVE Radio」「千葉翔也のトゥー・ビー・ナイト」3番組合同イベント「A&Gメンズクリスマス2019」が12月15日(日)、メルパルクホール東京にて開催された。


石川界人、駒田航、千葉翔也という人気の若手声優パーソナリティ、そしてゲストに木村良平、天滉平、上村祐翔、白井悠介がそろうとあり、会場はオープン前から大賑わい。


まずは3番組のパーソナリティが壇上に現れ、自身の番組名について裏話を公開。

千葉は「トゥー・ビーには“将来的な”とか、“こうなりたい”という意味合いがあって…であってますよね?」と帰国子女である駒田に確認。そんな駒田は自身の番組名について「同じようなタイトル、“日本の波”ラジオが好きだったから」とし、また、石川は「このタイトルには当初、反対していたんです。今は好きですけど。僕はイルカに乗りたいとか、イルカの飼育員になりたいとか考えている人間ではないです」と語り、会場を沸かせた。そして、それぞれの番組コーナーへ。


番組トップバッターは「千葉翔也のトゥー・ビー・ナイト」。ゲストとして招かれたのは上村祐翔。

「エアコンもない乾燥した部屋に住んでるんです」と衝撃の告白から加湿器を購入したエピソードで切り出す千葉に、「それヤバいね。僕は増税前に空気清浄機を買いました」と上村が答えるなど、2人のほんわかとした仲の良さが伝わってくる。


さらに上村が「うちの母は、ちばしょー大好き!僕への感想より、まず“今日のちばしょー良かった!”って送ってくるもん。昼の部も見てました」と母トークで会場を沸かせると、千葉も「うちの母も祐翔さん大好きなんだよ!増長和南(上村祐翔が演じるキャラ)の歌ばっかり聴いてる」と家族ぐるみの絆を伺わせる展開となった。最後はそんな2人の絆を試すことに。


ここではお題に対して2人が同じ答えを出せるかというチャレンジが続くのだが…、敢え無くチャレンジ失敗!ということで上村主導の即興ドラマから2人がガッチリとハグで絆を深めるいう大団円エンディングとなった。

続く番組は「駒田航K-WAVE Radio」。ゲストは天滉平と白井悠介。

駒田は赤、天崎と白井は緑というクリスマスカラー衣装の3人が最初に挑んだのは「コマダ・アガル」のコーナー。ゲストが最近撮った写真を見ながら、残りの2人がどれだけテンションが上がったか10段階評価で審査するという企画。


まずは天が実家の玄関の写真を公開し、小さい頃持っていたクリスマスセットが再び飾られたというほっこりエピソードを披露したため、駒田と白井、共に9アガル。


続いて白井が大好きな某メーカーのジャーキーのトラックに遭遇した写真を公開。さらにテングビーフジャーキーを食べたことがなかった天に対し「後であげるよ。いつでも鞄の中に入ってるから」とテングビーフジャーキー好きが伝わったため、駒田と天、共に10アガル。


そして最後は巨大ジェンガを積み上げる「コマダ・ツミアゲル」のコーナー。ここでは華麗なダンスを披露しながらジェンガを引き抜いていく白井が完全勝利を収めるという形で喝采のエンディングとなった。



3番組目は「石川界人のとまどいイルカ」。ゲストは石川にとって先輩でありラジオの師匠でもある木村良平。

木村を前に少々緊張気味でスタートした石川だったが、木村が「名前も知らない頃にオーディションの掛け合いで界人と組むことになって、凄いやつがきたって思わず岡本信彦に連絡した」と出会いのエピソードを披露。これに石川が「先見の明が凄いですね!」と返してしまったため、木村が「よく自分で言うな!」とツッコミ、緊張感は一気に払拭された。


その後も、石川が声優仕事のスランプから飲み会を泣きながら飛び出した際にも、木村が介抱してくれたというエピソードが語られるなど、2人の師弟関係とも友情関係ともとれる関係性が伝わる内容。


圧巻だったのは「即興エクステンド」コーナー。無茶振りなお題に対し一人が演技でそのシーンを再現し、もう一人がお題はなんだったか当てるというもの。

そして出されたお題が…、「クリスマスにいちゃついてるカップルが急に異世界転生してしまい、モンスターにやられてるところを見ている勇者」というかなり無茶のあるものだったのだが、石川が見事な演技でシーンを再現すると、木村が正解を導き出すという驚きの展開に。

3つの番組コーナーが終わると、石川界人、駒田航、千葉翔也パーソナリティ3人による、朗読劇。


読劇…とは名ばかりのほぼアドリブというこのコーナーでは、キュンキュン必至の甘いセリフがこれでもかと飛び出したかと思えば、千葉の陽キャ・パリピっぷり、駒田の情熱的な英語、そして石川の懐かしい2ちゃんねる用語などが飛び出す爆笑展開となり、最後は「メリークリスマス!」の号令と共に会場へサプライズの銀テープバズーカが炸裂するというラストを迎えた。


終始笑いとキュンキュンにあふれる内容となった「A&Gメンズクリスマス2019」。参加者にとっても少し早いクリスマスプレゼントとなったに違いない。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定