ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 「サイン盗み」アストロズ処分

MLBが“サイン盗み”アストロズの処分を発表!“被害者”ダルビッシュも反応

66

2020年01月14日 13:40  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真世界一を果たした2017年にアストロズを率いていたヒンチ監督(右)とコーラコーチ(左)
世界一を果たした2017年にアストロズを率いていたヒンチ監督(右)とコーラコーチ(左)
◆ 常勝軍団の首脳が解任…

 MLBは現地時間13日、電子機器を用いた“サイン盗み”を行っていたとされるヒューストン・アストロズへの処分を発表。アストロズにはヒンチ監督とルーノウGMの1年間出場停止、2020年と2021年のドラフト1・2巡目指名権の剥奪、MLB憲法で最高額となる罰金500万ドル(約5億5000万円)を科すことが決まった。

 アストロズのジム・クレインオーナーは「私はこの街とこの球団に高い基準を持っている。MLB規則を上回る決断をする」とコメントし、ヒンチ監督とルーノウGMの解任を発表。2017年に球団史上初のワールドシリーズ制覇、ここ3年連続地区優勝という常勝軍団を作り上げた男たちがチームを去ることになった。

 なお、MLBはアストロズの“サイン盗み”に関与していたとされる元アストロズコーチのアレックス・コーラ(現レッドソックス監督)についても調査中とのこと。球界を揺るがした一大スキャンダルは、収束へしばらく時間がかかりそうだ。

▼ A.J.ヒンチ監督在任中の成績
2015年 ア西地区2位
2016年 ア西地区3位
2017年 ア西地区1位・ア優勝・WS制覇
2018年 ア西地区1位
2019年 ア西地区1位・ア優勝
※ア=アメリカン・リーグ


◆ “被害者”ダルビッシュも反応

 今回の発表を受けて、現カブスのダルビッシュ有投手は自身のYoutubeアカウントで『【サイン盗み】MLBからアストロズへの処分を解説します。』と題して動画を投稿し、“サイン盗み”の一連の問題や、今回解任されたルーノウGMなどについて言及した。

 Twitterでは英文で「もしドジャースが2017年のワールドシリーズパレードを計画しているなら、ぜひ参加したい!だれか「Yu Garbage」のユニフォームを作ってくれる?」と投稿。2017年のワールドシリーズでアストロズ打線に打ち込まれ、ドジャースファンに「Yu Garbage=ユウはゴミ」と罵られたことを持ち出し、ジョークを交えて古巣ファンとの掛け合いを見せた。

 ダルビッシュは2017年途中にレンジャーズからドジャースへ移籍。同年のワールドシリーズ第3戦と第7戦に先発するも、2回持たずにノックアウト。世界一の座をアストロズに譲り、ドジャースファンからは“戦犯”扱いされたことを明かしていた。

 

このニュースに関するつぶやき

  • 如何様インチキが十八番の球界の迷主読売もやってそうやな
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 仕事と塁は盗んでもええけど、サインはあかんで… 借りパクも勿論あかんで(笑)
    • イイネ!21
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(47件)

あなたにおすすめ

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定