ポン・ジュノ監督『パラサイト』スタッフ&キャストが撮影裏語る特別映像

1

2020年01月15日 18:41  CINRA

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

CINRA

写真『パラサイト 半地下の家族』 ©2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED
『パラサイト 半地下の家族』 ©2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED
現在公開中のポン・ジュノ監督の映画『パラサイト 半地下の家族』の特別映像とコンテ画像が公開された。

『第72回カンヌ国際映画祭』パルムドールに輝き、『第92回アカデミー賞』6部門にノミネートされた同作は、全員失業中で「半地下」住宅においてその日暮らしの貧しい生活を送るキム一家を中心にした作品。長男ギウがIT企業を経営する裕福なパク一家の家庭教師になったことをきっかけに、2つの家族の出会いが悲喜劇へと発展していく、というあらすじだ。

特別映像には、ポン・ジュノ監督をはじめ、プロダクションデザイナーのイ・ハジュン、キャストのソン・ガンホ、イ・ソンギュンらへのインタビューや撮影時のメイキングが映し出されている。劇中に登場する「半地下」や「豪邸」は街ごとセットであることなどが明かされている。

撮影監督を務めたホン・ギョンピョは、「本作は一人の登場人物についての話ではないので、全ての役者の間で本当のエネルギーが生み出され、私たちはたくさん笑いました」「セリフの多い人物中心の映画なので、レンズは執拗に役者の顔を映しているのですが、彼らの新たな一面を見ることができたのは非常に楽しい経験でした。特に、ソン・ガンホは膨大な数の映画に出演してきていますが、この映画で彼が見せた顔はまた新しいものでした」とコメントしている。

イ・ハジュンは「最初に私たちが思いついたコンセプトは、高い場所にあるパク家の邸宅と、低い場所に広がる半地下アパートのギテクの家族の家のコントラストでした」「空間にリアリティを求めました。多くの時間を費やして、ソウルの再開発が予定されている古い町並みや、歴史ある集合住宅を歩き回りました。パク家の邸宅は映画の中では有名な建築家によって設計されたものという設定だったので、モダンだけれどエレガントなオープンセットを建て、家具や小物など内装にもこだわりました」と述べている。

このニュースに関するつぶやき

  • �����ٹ��ޥ���ネタばれ�ػ�禁止。����2時間12分の【��予期せぬ出来事】を絶対的に【映画館】で【�Dz���������目撃】しろ!現在4回観ています����ʴ򤷤�����
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定