大人の旅を満喫する!おすすめ温泉宿12選。人気温泉地にある極上宿で優雅な休日を【西日本】

2

2020年01月16日 21:00  じゃらんニュース

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

寒い季節は温泉旅行にいきたくなるもの。少し遅めの冬休みをとる人や、週末1泊2日の旅行、少し先の春休みや、そろそろゴールデンウィークの旅行の計画をする人もいるのではないでしょうか?

今回は、大人の旅にぴったりの温泉宿を人気温泉地よりご紹介します。
大人世代のじゃらんユーザーが実際に行った温泉地の中から選んだ「西日本 人気温泉地番付」にランクインしたトップ5の温泉地にある、「また行きたい」と思う魅力あふれる温泉宿を集めました。年齢を重ね、大人だからこそ楽しめる温泉宿の優雅さや、人気温泉地の賑わいとプライベートの静けさを両方満喫できる極上の温泉宿。
憧れの客室露天風呂付きの宿や、貸切露天風呂、広々とした露天風呂や客室、絶景堪能したり、目の前でシェフの調理を見ながら美味しい食事に舌鼓をうつのも最高に贅沢ですね。

今度の旅行は極上の宿で、身も心も癒されてみてはいかがでしょう。

目次

《愛媛県》 道後温泉の宿
《大分県》 別府温泉郷の宿
《大分県》由布院の宿
《熊本県》 黒川温泉の宿
《兵庫県》 有馬温泉の宿


記事配信:じゃらんニュース

\西日本 横綱/愛媛県 道後(どうご)

開湯より3000年の歴史を誇る古湯。現在19本の源泉を4つの分湯層に分け、外湯と宿に無加水・無加温で温泉を配湯。シンボルである道後温泉本館は、公衆浴場として初めて国の重要文化財に指定され、現役の公衆浴場として営業を続けている。

道後舘【愛媛県松山市】

古き良き道後の高台、黒川紀章による近代和風の粋に浸る。

道後舘
出展:じゃらんニュース
石や木、竹など、自然の温もりを取り入れた大浴場。個性的な浴槽が並ぶ
道後舘
出展:じゃらんニュース
大浴場の続きにある、緑に包まれた露天風呂。外来入浴(大人1500円、小学生1000円)も可能だ
道後舘
出展:じゃらんニュース
露天風呂付きの客室も7タイプ用意。写真は702号室の庭園露天風呂。もちろん湯は道後温泉100%
道後舘
出展:じゃらんニュース
伝統とモダンが調和した客室
道後舘
出展:じゃらんニュース
瀬戸内の海の幸や伊予牛など、愛媛の美味を堪能できる
道後舘
出展:じゃらんニュース
蔵屋敷をイメージした高級感あるロビー
道後舘
出展:じゃらんニュース
高台に位置し、西側の窓からは松山城を望める。玄関前には玉砂利を敷いた足湯(6時〜22時)も

文豪・夏目漱石や正岡子規らも通った共同浴場、道後温泉本館から坂を上っていくと、軍艦のようなコンクリート打ちっ放しの建物が見えてくる。現代建築の巨匠、黒川紀章が設計を手掛けた「道後舘」だ。玄関をくぐると、蔵屋敷を想見したというロビー。吹き抜けから落ちる滝と流れ出る小川…。一歩足を踏み入れた瞬間に、和と洋、江戸時代の情緒と現代感覚が共生した、黒川紀章の世界に誘われる。

だが、「道後舘」の魅力は優れたデザイン空間だけではない。例えば大浴場。道後屈指の規模ながら、湯は加水せずに道後温泉からの引き湯100%。あつ湯、ぬる湯、露天風呂、サウナなど、7種類を用意し、ゲストは湯浴みを存分に楽しめる。バスタオルは何枚でも利用でき、充実したアメニティや無料のマッサージチェア、天然水やお茶のサービスなど、居心地への配慮は実に細かい。随所に息づくもてなしの心こそ、道後温泉を代表する名宿の真髄だ。

<温泉DATA>
[泉質]アルカリ性単純温泉
循環式
加温あり(温度調節のため)
加水なし

■道後舘(どうごかん)
[TEL]089-941-7777
[住所]愛媛県松山市道後多幸町7-26
[料金]1泊2食2万2150円〜
[アクセス]【電車】JR松山駅より市電30分、道後温泉駅より徒歩5分【車】松山道松山ICより25分
「道後舘」の詳細はこちら

あたたかい宿 谷屋【愛媛県松山市】

1日6組限定、3つの貸切風呂で道後の湯を存分に。

あたたかい宿 谷屋
出展:じゃらんニュース
貸切風呂は湯山川のあぶら石の岩風呂、松山の市花・椿を描いたタイル風呂、石風呂。タイル風呂は露天風呂(写真)付きだ
あたたかい宿 谷屋
出展:じゃらんニュース
3つの貸切風呂は自由に入浴できる。ほとんどのゲストが3回以上は入浴するのだとか
あたたかい宿 谷屋
出展:じゃらんニュース
木造2階建ての離れ。客室はリビング+寝室タイプをメインに全6室
あたたかい宿 谷屋
出展:じゃらんニュース
朝獲れの地魚、自家栽培野菜を用いた夕食
あたたかい宿 谷屋
出展:じゃらんニュース
700冊以上の本が並ぶライブラリー
あたたかい宿 谷屋
出展:じゃらんニュース
もともと21室の中規模宿だったが、「個人客がくつろげる宿を」と、リニューアル

大型旅館の多い道後温泉のなかで、“小さな宿”の良さを追求。風呂は大浴場はなく、全6室に対し貸切風呂が3つ。すべて温泉100%で、24時間好きなときに入浴できる。今治産のタオル類、張りのある綿の浴衣も、肌に心地よい。自慢の料理は、プリプリの鯛や吸い付くようなタコ、瀬戸内の小魚など、とにかく新鮮な魚、自家栽培野菜を使い、一品ずつ作りたてを食膳へ。豪華ではないが、贅沢な時間を過ごせる、温もりあふれる小さな宿だ。

<温泉DATA>
[泉質]アルカリ性単純温泉
掛け流し(露天風呂のみ)
加温あり(冬期温度調整のため)
加水なし

■あたたかい宿 谷屋(たにや)
[TEL]089-921-8595
[住所]愛媛県松山市道後湯之町2-4
[料金]1泊2食2万500円〜
[アクセス]【電車】JR 松山駅より市電30分、道後温泉駅より徒歩1分【車】松山道松山ICより25分
「あたたかい宿 谷屋」の詳細はこちら

CHAHARU離れ 道後夢蔵【愛媛県松山市】

名湯、料理、しつらえ、アメニティ…、愛媛を五感で愉しむ宿。

CHAHARU離れ 道後夢蔵
出展:じゃらんニュース
客室「風庵」の風呂。手描きで絵付けした砥部焼のタイルを用いている
CHAHARU離れ 道後夢蔵
出展:じゃらんニュース
客室「竹庵」の風呂。湯上がりの肌を包むのは今治タオル
CHAHARU離れ 道後夢蔵
出展:じゃらんニュース
ベッド+リビング仕様で、マットや枕はテンピュール
CHAHARU離れ 道後夢蔵
出展:じゃらんニュース
月替わりの会席料理。旬の食材にこだわっている
CHAHARU離れ 道後夢蔵
出展:じゃらんニュース
道後温泉の中心地にあり、温泉街散策にも便利な立地だ

道後温泉本館のすぐ東隣に佇む宿。趣向の異なる7つの客室は、伊予の伝統工芸と地元作家がコラボした目にも楽しい和モダン空間。全室に砥部焼や菊間瓦の内風呂があり、道後温泉本館と同じ分湯層から引く温泉の湯ざわりを堪能しつつ耳を澄ませば、時を刻む道後温泉本館の刻太鼓が聞こえてくる。お待ちかねの夕食は、瀬戸内の天然真鯛や伊予牛を味わう至福のとき。愛媛の極みを存分に、心ゆくまで五感で愉しみ尽くしたい。

<温泉DATA>
[泉質]アルカリ性単純温泉
掛け流し(蛇口開放時)
加温あり(温度調節のため)
加水なし

■CHAHARU離れ 道後夢蔵(どうごゆめくら)
[TEL]089-931-1180
[住所]愛媛県松山市道後湯月町4-5
[料金]1泊2食2万5000円〜
[アクセス]【電車】JR松山駅より市電30分、道後温泉駅より徒歩3分【車】松山道松山ICより25分
「CHAHARU離れ 道後夢蔵」の詳細はこちら

\西日本 大関/大分県 別府(べっぷ)

市内全域に点在する8つの温泉地からなり、日本の源泉の約1割に及ぶ源泉がある。温泉ごとに異なる泉質や雰囲気が楽しめ、約140の共同温泉や宿から88湯をめぐる「別府八湯温泉道」を実施するほか、7つの源泉を回る「地獄めぐり」も名物だ。

御宿 ゑびす屋【大分県別府市】

薬湯として名高い、白濁湯と単純温泉。2つの湯でツル肌に。

御宿 ゑびす屋
出展:じゃらんニュース
硫黄臭漂う1階露天風呂の一番大きな硫黄泉の風呂。硫黄泉の後に単純温泉に入ると美肌効果が増すとか
御宿 ゑびす屋
出展:じゃらんニュース
八角形の檜樽のジャグジー。お湯は単純温泉
御宿 ゑびす屋
出展:じゃらんニュース
大きな露天風呂の横には3つの壺湯が。ともに1階露天風呂で、奇数日が女性、偶数日が男性となる
御宿 ゑびす屋
出展:じゃらんニュース
岩風呂や半露天のある2階の内湯。落ち着いた室内に硫黄泉と単純温泉の湯船がある
御宿 ゑびす屋
出展:じゃらんニュース
濃厚な硫黄泉あふれる客室風呂
御宿 ゑびす屋
出展:じゃらんニュース
客室からは別府湾を一望できる。写真はセミダブルベッドのツイン+ 和室
御宿 ゑびす屋
出展:じゃらんニュース
夕食には、鯛や地鶏、野菜などを温泉の蒸気で蒸した「地獄蒸し」に舌鼓
御宿 ゑびす屋
出展:じゃらんニュース
熊本・大分地震で被災したが、2年8カ月ぶりに全館リニューアルオープン

別府温泉郷のなかでもっとも標高の高い温泉地、明礬(みょうばん)温泉。別府でも珍しい白濁の湯は殺菌性があるとされ、古くから湯治場として栄えてきた。そんな明礬温泉で、「御宿ゑびす屋」は1874(明治7)年に創業した。一番の老舗だが、2019年1月にリニューアルした真新しい客室は、ロフト付きの和洋室や温泉掛け流しの内湯付きなど、いずれも和モダンで洒落た佇まい。

自慢の温泉は、併設する温浴施設「湯屋えびす」で。白濁した硫黄泉と無色透明な単純温泉、2つの源泉を有し、大きな岩風呂や樽風呂、箱蒸しなどのある1階の露天風呂と、ジャグジーや半露天風呂のある2階の内湯、合わせて12の湯船に滔々と源泉を掛け流す。さらに貸切露天が5つあり、1泊では足りないほど。蒸し釜で調理した地獄蒸し料理を味わう2食付きや素泊まりプランなどを用意し、好みの滞在スタイルで明礬温泉を満喫できる。現代へと受け継ぐ大人の湯治宿だ。

<温泉DATA>
[泉質]単純温泉、硫黄泉
自家源泉あり
掛け流し
加温あり(温泉蒸気による熱交換)
加水なし

■御宿 ゑびす屋
[TEL]0977-66-0338
[住所]大分県別府市明礬4組
[料金]1泊素泊まり1万150円〜
[アクセス]【電車】JR別府駅より亀の井バス25分、明礬より徒歩2分【車】大分道別府ICより8分
「御宿 ゑびす屋」の詳細はこちら

ホテル うみね【大分県別府市】

目の前の別府湾と掛け流しの温泉を客室で愉しむ贅沢時間。

ホテル うみね
出展:じゃらんニュース
客室の半露天風呂。別府でも珍しいまったりとした茶褐色のにごり湯で、美肌の湯とも称される
ホテル うみね
出展:じゃらんニュース
屋上には男女別の展望露天風呂も。湯煙立ち上る別府市街や別府湾の漁火を湯船から眺められる
ホテル うみね
出展:じゃらんニュース
客室ごとに異なるインテリア。真綿寝具や高級アメニティなど、細微までこだわる
ホテル うみね
出展:じゃらんニュース
人気の鉄板焼き。黒毛和牛ステーキがメインの基本コースのほか、伊勢海老や鮑が付くコースも
ホテル うみね
出展:じゃらんニュース
鉄板焼きはシェフが目の前で調理
ホテル うみね
出展:じゃらんニュース
関アジなど地魚を盛り込んだ和食懐石も用意

別府のシンボル・別府タワーのほど近く、的ヶ浜と別府湾を望む角地に、目当ての宿はある。別府の一等地にたたずむが、ロビーに一歩足を踏み入れると街の喧騒とは無縁、静寂とした癒やしのリゾート空間が広がっていた。客室はスタンダードでも70平方メートルを確保。全室に源泉を掛け流す半露天風呂があり、別府随一の眺望をほしいままに、湯船にゆっくり身をゆだねられる。黒毛和牛や伊勢海老、鮑などを、シェフが目の前で調理してくれる夕食も、また贅沢だ。

<温泉DATA>
[泉質]炭酸水素塩泉
自家源泉あり
掛け流し
加温なし(気温により加温の場合あり)
加水なし(気温により加水の場合あり)

■ホテル うみね
[TEL]0977-26-0002
[住所]大分県別府市北浜3-8-3
[料金]1泊2食2万7750円〜
[アクセス]【電車】JR 別府駅より徒歩15分(送迎あり)【車】大分道別府ICより15分
「ホテル うみね」の詳細はこちら

山荘 神和苑【大分県別府市】

文化財のある庭園に能楽堂、茶室…、和の粋を極めた桃源郷。

山荘 神和苑
出展:じゃらんニュース
離れ客室の露天風呂。全室に十分な広さの温泉風呂が
山荘 神和苑
出展:じゃらんニュース
離れ特別室。広縁続きに大きなデッキと露天が
山荘 神和苑
出展:じゃらんニュース
「宙」からは湯煙上がる別府市街や別府湾を望める
山荘 神和苑
出展:じゃらんニュース
夕食は懐石料理や鉄板焼き、地獄蒸しなどからお好みで
山荘 神和苑
出展:じゃらんニュース
庭園を囲むように客室を配置。日本の風情と自然が調和する和風旅館だ
山荘 神和苑
出展:じゃらんニュース
2019年3月、高台に新館「宙」が誕生した

温泉噴出口「地獄」が集中し、湯煙立ち上る鉄輪(かんなわ)温泉に、1万3000坪もの敷地を所有。本格的な能楽堂や茅葺の茶室、有形指定文化財の史跡や石塔のある庭園が広がり、和の粋が息づく宿である。敷地内に2つの自家源泉を持ち、大浴場と露天風呂のほか、眺望抜群の新館「宙」、本館と別館、離れからなる全客室に掛け流しで供給。本館標準でシモンズ製ベッドのツイン+リビング+和室とハイエンド仕様で、至福の時間を約束してくれる。

<温泉DATA>
[泉質]ナトリウム-塩化物泉
自家源泉あり
掛け流し
加温なし
加水なし

■山荘 神和苑(かんなわえん)
[TEL]0977-66-2111
[住所]大分県別府市鉄輪345
[料金]1泊2食2万2250円〜
[アクセス]【電車】JR別府駅より送迎あり【車】大分道別府ICより5分
「山荘 神和苑」の詳細はこちら

\西日本 関脇/大分県 由布院(ゆふいん)

標高1584mの由布岳の麓に広がり、湧出量・源泉数とも全国屈指を誇る。自然が豊富で大型旅館も少なく、大らかで牧歌的な雰囲気が漂っている。アートやお店めぐりなども魅力だ。

旅亭 田乃倉【大分県由布市】

風情あふれる和空間で美肌の湯と懐石料理、至高の時間を過ごす。

旅亭 田乃倉
出展:じゃらんニュース
2つの大浴場と露天風呂は朝5時に男女が入れ替わる
旅亭 田乃倉
出展:じゃらんニュース
大浴場「金鱗の湯」。ほかに隣接する姉妹館「山灯館」の風呂も利用できる
旅亭 田乃倉
出展:じゃらんニュース
客室の露天風呂。季節に移ろう庭園を望む
旅亭 田乃倉
出展:じゃらんニュース
標準和室でも8畳+6畳のゆとりの空間を確保
旅亭 田乃倉
出展:じゃらんニュース
会席料理のメインは豊後牛の陶板焼き。しゃぶしゃぶプランも
旅亭 田乃倉
出展:じゃらんニュース
自家源泉と美食を愉しむ大人の宿だ

金鱗湖のすぐ近く、重厚な門をくぐると、そこは静寂とした別天地。全11室の純和風木造の「旅亭 田乃倉」は静かに佇んでいる。全室に自家源泉を引き、庭園に面した5部屋には露天風呂も。もちろん客室とは別に、2つの大浴場と露天風呂があり、豊富な自家源泉のまろやかな湯を堪能できる。プライベートを重視し、朝夕ともに食事は部屋出し。豊後牛、関アジ、関サバをはじめ、大分が誇る食材を、由布院でも評判の料理で味わいたい。

<温泉DATA>
[泉質]単純温泉
自家源泉あり
掛け流し
加温なし
加水あり(温度調節のため)

■旅亭 田乃倉(たのくら)
[TEL]0977-84-2251
[住所]大分県由布市湯布院町川上1556-2
[料金]1泊2食3万2050円〜
[アクセス]【電車】JR由布院駅より徒歩20分(送迎あり)【車】大分道湯布院ICより10分
「旅亭 田乃倉」の詳細はこちら

朝霧のみえる宿 ゆふいん花由【大分県由布市】

美しい由布岳と湯布院の町並み、感動風景に浸る宿。

朝霧のみえる宿 ゆふいん花由
出展:じゃらんニュース
女湯「めぐみの湯」の露天風呂には、ジャグジーも用意
朝霧のみえる宿 ゆふいん花由
出展:じゃらんニュース
大浴場。夕焼け、夜景、朝霧と移り変わる、湯布院屈指の絶景を満喫したい
朝霧のみえる宿 ゆふいん花由
出展:じゃらんニュース
客室風呂も天然温泉だ
朝霧のみえる宿 ゆふいん花由
出展:じゃらんニュース
豊後水道の魚介や地元の野菜、霜降りの豊後牛など、九州の美味がずらりと並ぶ
朝霧のみえる宿 ゆふいん花由
出展:じゃらんニュース
ロビーからは由布岳と湯布院の町を一望でき、夜景も美しい。朝霧は晩秋から初冬によく発生するのだとか
朝霧のみえる宿 ゆふいん花由
出展:じゃらんニュース
全26室の宿

由布岳の麓に広がる湯布院の町を覆い尽くす、朝霧。水墨画のような霧の海から昇る朝日は、ため息ものの美しさだ。標高540mの高台にある「ゆふいん花由」は、この朝霧を眺望する絶好の舞台。ロビーに足を踏み入れた瞬間、大きなガラス窓の向こうに描き出される雄大な由布岳に誰もが魅了される。客室や大浴場など至るところから絶景が展開し、pH値9.2のとろりとした美人の湯に浸かり眺めるひとときは、まさに至福の極みだ。

<温泉DATA>
[泉質]アルカリ性単純温泉
自家源泉あり
循環式
加温あり(温度調節のため)
加水なし

■朝霧のみえる宿 ゆふいん花由(はなよし)
[TEL]0977-85-5000
[住所]大分県由布市湯布院町大字川北913-11
[料金]1泊2食2万9850円〜
[アクセス]【電車】JR由布院駅よりタクシー8分(送迎あり)【車】大分道湯布院ICより3分
「朝霧のみえる宿 ゆふいん花由」の詳細はこちら

\西日本 小結/熊本県 黒川(くろかわ)

阿蘇山の北麓、山々の自然に抱かれた秘境ともいえる里山に黒川温泉はある。“温泉街全体がひとつの旅館”と考え、静かで落ち着いた温泉街の風情を残す。露天めぐりが楽しめる入湯手形も名物。

山あいの宿 山みず木【熊本県南小国町】

山と水と木の恵みを。奥黒川畔に佇む湯宿で、自然と一体になる…。

山あいの宿 山みず木
出展:じゃらんニュース
男性露天「幽谷の湯」、女性露天「森の湯(写真)」とも木々に抱かれた清流沿いにある
山あいの宿 山みず木
出展:じゃらんニュース
女性内湯「風人の湯」。ここから露天風呂までは、清流沿いに続く「裸の散歩道」を歩いてゆく
山あいの宿 山みず木
出展:じゃらんニュース
女性用「森の湯」の内湯
山あいの宿 山みず木
出展:じゃらんニュース
部屋は全21室。それぞれ趣が異なり、風呂付き客室もある
山あいの宿 山みず木
出展:じゃらんニュース
宿は温もりある木造。全客室にコーヒーメーカーを備える
山あいの宿 山みず木
出展:じゃらんニュース
山の恵みを中心に、地元食材を用いた創作会席料理を提供

温泉街から少し離れた奥黒川、田の原川の清流そよぐ山あいに宿はある。草木の葉ずれ、鳥のさえずり、川のせせらぎ…、ひっそり佇む宿を包むのは自然が奏でる音だけだ。宿名の通り「山と水と木」の良さをありのまま届けたいと、過剰な演出はせずシンプルに自然、料理、温泉でもてなしてくれる。特筆すべきは露天風呂。清流の畔、木立の森のなかにあり、まるで滔々と温泉が湧く深山幽谷の趣だ。自然と温泉に身をゆだね、静かに寛ぎたい。

<温泉DATA>
[泉質]単純温泉
自家源泉あり
掛け流し
加温なし
加水あり(温度調節のため)

■山あいの宿 山みず木
[TEL]0967-44-0336
[住所]熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉
[料金]1泊2食1万8850円〜
[アクセス]【電車】JR熊本駅より九州縦断バスで3時間、黒川より送迎あり(要予約)【車】大分道日田ICより1時間10分
「山あいの宿 山みず木」の詳細はこちら

旅館 こうの湯【熊本県南小国町】

源泉にどっぷり肩まで浸かれる、驚く深さの立ち湯。

旅館 こうの湯
出展:じゃらんニュース
深さ162センチメートルの男性用立ち湯。「森の湯」の日帰り入浴は大人600円、3歳〜小学生300円。黒川温泉入湯手形も利用できる
旅館 こうの湯
出展:じゃらんニュース
ゆったり広々とした男女別の露天風呂「森の湯」を備える。写真は男性用。利用は7時〜22時
旅館 こうの湯
出展:じゃらんニュース
平屋タイプは半露天、メゾネットタイプは露天風呂付き。写真は平屋タイプ客室「すおう」の半露天風呂
旅館 こうの湯
出展:じゃらんニュース
平屋タイプはベッドルームを備えた和洋室
旅館 こうの湯
出展:じゃらんニュース
地産地消にこだわり、女将自ら毎日食材を吟味して創作和食を提供
旅館 こうの湯
出展:じゃらんニュース
宿は木造建築。素朴な家具調度品で、落ち着いた雰囲気

黒川温泉の里山を望む高台にあり、木立のなかに佇む隠れ宿。客室はすべてプライバシーを尊重した離れの形式で、平屋3室、メゾネット6室の全9室からなる。贅沢にも全客室に専用の露天または半露天風呂を備え、湯船を満たすのは加水、加温、塩素消毒、循環ろ過などを一切行わない、まさに“生のまま”の温泉だ。湯量豊富な自家源泉を所有し、客室露天のほか、最深162センチメートルという肩まで浸かれる名物の立ち湯や見晴らしの良い貸切露天風呂にも温泉が注がれる。透き通ったブルーや翡翠色、白濁したブルーと、刻々と色を変える美肌の湯を、心ゆくまで堪能あれ。

<温泉DATA>
[泉質]ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物温泉
自家源泉あり
掛け流し
加温なし
加水なし

■旅館 こうの湯
[TEL]0967-48-8700
[住所]熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6784
[料金]1泊2食2万2150円〜
[アクセス]【電車】JR熊本駅より九州縦断バスで3時間、黒川より送迎あり(要予約)【車】大分道湯布院ICより1時間10分
「旅館 こうの湯」の詳細はこちら

\西日本 前頭筆頭/兵庫県 有馬(ありま)

天下人・秀吉が愛した歴史ある名湯で日本三古湯、日本三名泉に数えられる。茶褐色の金泉、無色透明の銀泉があり、それぞれに異なる泉質の湯を楽しめる。風情ある温泉街のそぞろ歩きも魅力。

有馬温泉 月光園 鴻朧館【兵庫県神戸市】

有馬随一の景観を客室から、湯船から愛でる至福の宿。

有馬温泉 月光園鴻朧館
出展:じゃらんニュース
男性用の露天風呂「金波の湯」。有馬でも数少ない自家源泉の湯は保温効果も高いという
有馬温泉 月光園鴻朧館
出展:じゃらんニュース
女性用の大浴場「銀波の湯」。男女とも大浴場に内風呂、露天、サウナを完備している
有馬温泉 月光園鴻朧館
出展:じゃらんニュース
スタンダードな和室のほか、シングル・ツインルーム、露天付き客室も
有馬温泉 月光園鴻朧館
出展:じゃらんニュース
旬の食材を使って、一品ずつ供する会席料理
有馬温泉 月光園鴻朧館
出展:じゃらんニュース
神戸ビーフ網焼き付き会席プランをはじめ、すき焼き、鍋、鉄板焼きなど多彩なプランを用意する
有馬温泉 月光園鴻朧館
出展:じゃらんニュース
カフェやバーラウンジ、麺処、エステ、カラオケなど、館内施設も充実

落葉山の山麓、滝川の清流を眼下に望む有馬温泉随一のロケーション。ソメイヨシノが咲き誇る春、新緑眩しい初夏、山々が紅に染まる秋と、四季に移ろう景観を客室から、湯船から楽しめる。なかでも、落葉山を目の前にして、自家源泉の金泉の湯に浸かれる露天風呂は、有馬の名湯と自然美を体感できる極上の空間だ。湯上がり後は、明石の海の幸に丹波の山の幸、神戸ビーフなど、地産地消にこだわり、贅を尽くした兵庫の美味がお待ちかね。

<温泉DATA>
[泉質]ナトリウム- 塩化物泉(自家源泉)、単純放射能泉(銀泉)
自家源泉あり
掛け流し
加温あり(泉温が低い場合のみ)
加水あり(湯量が少ない場合のみ)

■有馬温泉 月光園 鴻朧館(こうろうかん)
[TEL]078-903-2255
[住所]兵庫県神戸市北区有馬町318
[料金]1泊2食4万1800円〜
[アクセス]【電車】神戸電鉄有馬温泉駅より送迎5分【車】阪神高速有馬口出口より5分
「有馬温泉 月光園 鴻朧館」の詳細はこちら

天地の宿 奥の細道【兵庫県神戸市】

勲章料理人・大田氏の料理と自家源泉を贅沢に愉しみ尽くす。

天地の宿 奥の細道
出展:じゃらんニュース
露天風呂を金泉、内湯を自家源泉の湯が満たす。別館に貸切風呂もある
天地の宿 奥の細道
出展:じゃらんニュース
本館の金泉特別室と金泉和室、自家源泉和室は、温泉で満たされた露天風呂を備えている
天地の宿 奥の細道
出展:じゃらんニュース
本館のほか、客室露天がなくリーズナブルに滞在できる別館も用意。各部屋にベッドがある
天地の宿 奥の細道
出展:じゃらんニュース
名物料理の雲海鍋。雲海に見立てた綿菓子に黒毛和牛をのせ、火を入れることで上品な甘みが絡むすき焼きに
天地の宿 奥の細道
出展:じゃらんニュース
全国より食材を厳選
天地の宿 奥の細道
出展:じゃらんニュース
館内は居心地を追求した和の空間。1階ロビー奥には自家源泉の足湯も

有馬三山に抱かれた閑静な宿。本館の客室は湯槽谷山湯(ゆぶねたにやま)を望むテラスと専用露天風呂を備え、ゆるりと静かにプライベートな時間を過ごせる。温泉は鉄分を多く含む金泉と、無色透明の自家源泉の2種類。露天風呂や壺湯、内湯で心ゆくまで湯浴みを。そして、宿の一夜を華やかに彩るハイライトが、館主・大田忠道氏による創作会席だ。目の前で繰り広げられる板前のパフォーマンスと美味なる料理に、思わず歓声が上がり、笑顔の花が咲く。

<温泉DATA>
[泉質]アルカリ性単純温泉(自家源泉)、含鉄-ナトリウム-塩化物強塩高温泉(金泉)
自家源泉あり
循環式
加温あり(温度調整のため)
加水あり(金泉は加水なし)

■天地の宿 奥の細道
[TEL]078-907-3555
[住所]兵庫県神戸市北区有馬町字大屋敷1683-2
[料金]1泊2食3万2150円〜
[アクセス]【電車】神戸電鉄有馬温泉駅より送迎5分【車】阪神高速有馬口出口より5分
「天地の宿 奥の細道」の詳細はこちら

※今回紹介している「温泉地番付」は下記の方法で集計した『じゃらん人気温泉地ランキング2019』を元に、さらに大人世代(40代・50代・60代)の有効回答数8,626)に限定して集計したランキングです。
<じゃらん人気温泉地ランキング2019>
[調査時期]2018年8月22日〜2018年8月31日
[調査対象]『じゃらんnet』会員
[回答数]11,157人
[有効回答数]11,157人
[対象温泉]計327の温泉地を選択肢として設定(温泉地名は調査時のものであり、一部の温泉地名で呼称が異なる場合があります)

※記載している宿泊料金は、特に断りのない限り、平日大人2名1室利用時の1名料金で税金(消費税10%、温泉の場合は入湯税)とサービス料を含みます。
※料理などは季節や天候によって変更になる場合があります。
※電話予約の際は「じゃらん大人のちょっと贅沢な旅2019-2020冬号を見た」とひと言お伝えください。
※温泉DATAの[掛け流し]は新しい温泉を常時注入(入浴に適した温度にするための加水・加温可)している放流式であること。加水・加温をしている場合はその状況を明示しています。
※宿泊料金の内容は、2019年10月取材時の情報です。変更になる場合もありますので、事前にご確認ください。

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月11日時点の10%消費税込金額で記載しております。
消費税率10%への引き上げに伴い、施設利用時に現地にて価格変更が発生する場合がございます。
実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

※この記事は2019年10月時点での情報です

動画・画像が表示されない場合はこちら

    ニュース設定