Da-iCE・花村想太率いるNatural Lag、初MVに『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』準グランプリ・西野遼が出演

0

2020年01月17日 04:00  M-ON! MUSIC

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

M-ON! MUSIC

写真掲載:M-ON! MUSIC NEWS
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「花村想太さんは、緊張でガチガチだった僕に、優しく気さくに話しかけてくださり、とても素敵な方でした」(西野遼)

【動画】Natural Lag「蜃気楼」MV

Da-iCEのボーカルである花村想太が2019年に始動させたバンドプロジェクト、Natural Lag。
彼らが、1月22日にリリースする1stミニアルバム『ナチュラルストーリー』に収録される「蜃気楼」のミュージックビデオが公開された。

映画監督・写真家の枝優花がメガホンを取ったミュージックビデオは、2019年末に開催された『第32回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で準グランプリおよびQBナビゲーター賞を受賞した西野遼が主演。

柔らかい質感の映像と、片想いの主人公を演じた西野の甘酸っぱい演技が、楽曲に華を添えている。なお、西野はこのミュージックビデオが俳優デビュー作となる。

■花村想太 コメント
自分にとっては特別なことでも、
相手にとっては普通のこと。
そんな恋愛の“あるあるラグ”を歌詞にしました。
誰しもが感じたことのあるこのラグをせつなくも明るい爽やかなメロディで包みました。
きっと聴いてくださった皆さんと僕とのラグもあるかと思いますが、心を込めて書いたのでひと足早く1番だけ聴いていただけるとうれしいです。

■西野遼 コメント
・MVに参加した感想
僕に、このような役を演じさせていただいたこと、本当にうれしく思います。
初めてのお芝居は、不安でいっぱいでしたが、たくさんの方に支えていただいたおかげで、最後まで全力でやりきることができました。
そして今回の経験から、もっと様々な役を演じてみたいと感じました。
これからも日々たくさんのことを吸収して、励んでいきたいと思います!
花村想太さんは、緊張でガチガチだった僕に、優しく気さくに話しかけてくださり、とても素敵な方でした。

・楽曲の感想
初めて聴いたとき、なんて優しくて、力強い歌なのだろうと感じました。
それを表している好きな歌詞があり、
「語彙力なんてないんだけど 偽りのない言葉はある」
という歌詞で、演じさせていただいた男の子の女の子への強い想いが真っすぐに伝わってくる、とても素敵な言葉だと感じました。

■枝優花監督 コメント
ナチュラルラグという言葉から、日々過ごしているうちにどうしても思いどおりにはいかないすれ違いや互いにズレていく気持ちのもどかしさを受け取りました。もしも、見えている世界が蜃気楼のように逆さまだったなら、どんな明日だっただろうか。何度も観ていただけたらうれしいです。


リリース情報
2020.01.22 ON SALE
MINI ALBUM『ナチュラルストーリー』

「蜃気楼」MV
https://www.youtube.com/watch?v=eCh4lZo1iIg

Natural Lag OFFICIAL WEBSITE
https://www.universal-music.co.jp/natural-lag/

Da-iCE OFFICIAL WEBSITE
https://da-ice.jp

[初回盤/CD+DVD]

[通常盤/CD]

    あなたにおすすめ

    ニュース設定