ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > カンニング竹山、和田アキ子の“圧”にタジタジ!?「これは私がやる番組」『カンニング竹山の新しい人生、始めます!』

カンニング竹山、和田アキ子の“圧”にタジタジ!?「これは私がやる番組」『カンニング竹山の新しい人生、始めます!』

1

2020年01月17日 06:11  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

和田アキ子が、1月19日放送の『カンニング竹山の新しい人生、始めます!』(BSテレ東、毎週日曜21:00〜)にゲスト出演するが、カンニング竹山にアッコ節を炸裂させ、困惑させる一幕がある。

竹山が司会、角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)がアシスタントを務める同番組は、“人生100年時代”といわれる長い人生を楽しく生きるために、「移住」「開業」「再就職」「健康」「資産運用」「相続」「趣味」など、40歳代から知っておきたい、新しい人生の選択肢となる生活をしている方や情報を紹介するバラエティ。今回は、「定年後、東京から小豆島に移住しオリーブ農家になった69歳女性」と「常磐線沿線に何故か急増のおじさん合唱団に定年後、入団した野村さん」の暮らしを紹介する。

実は和田、BSテレ東のバラエティ番組のゲストとしては初出演。プライベートでも竹山と親交がある和田だが、「まさか竹山の番組に出るとは! これ、私がやる番組だと思うのよ、年齢的にも。君だとまだ若いと思うのよ」と“圧”をかけてみせると、竹山は「すいません、後輩の番組取らないでもらえます?」とタジタジに!? のっけから仲の良さがうかがえる2人だが、収録後のアフタートークでは、番組にちなんで第2の人生を語ってくれた。

――和田さんにとっての第2の人生とは?

和田:一般の方だと定年があるけれど、芸能界には定年がない。引き時って難しいけど、私はできる限り現役でいたいと思っているのよね。声が出続ける限りは……。それができなくなった時に考えることなのかな? と。でも、まさか60過ぎてまで歌っているとは思わなかった。

竹山:そうですよね。アッコさんが69歳で働けていること自体がスゴイ!

和田:歌は“上手いからいい”ということでもないし……。昔は「いつまで需要があるのか」と、不安だった時期もあったけど、これからは、逆に選択肢がいっぱいありそうなのよ。

竹山:今はテレビだけじゃなく、配信とかもありますしね。それに、アッコさんはもしかしたら、すでに第2の人生の真っただ中かもしれないですよ。職種は同じだけど、バージョンアップしている。人それぞれで、職が変わる方もいらっしゃれば変わらない方もいますから。

和田:あとは英会話に挑戦したい! やっては挫折、やっては挫折……。色んなものを試したけど、まったくダメだったから(笑)。(話は変わって)そうそう、デビューして52年も経つと、もう叱ってくれたりアドバイスをしてくれたりする人もいない。芸能人の誕生日パーティーに行こうかな〜と思っても「アッコさんが主役になっちゃうから」って誰も一緒に行ってくれないの。「なんか寂しいな〜」と言ったら、出川(哲朗)と竹山が「行きましょうよ!」って誘ってくれてね……あれは本当に嬉しかった! でもその日……“敬老の日”だったの(笑)。

竹山:もう! 本当に偶然なんですよ! でもあの時は大笑いしました(笑)。

このニュースに関するつぶやき

  • 竹山さんが司会をね、コメンテーターとして、出てたから起用されたのかな?そうなると、司会より強い?意見を言える人が呼ぼうとアッコさんを?すごい番組になりそうだね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定