ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 中村ゆり演じる恵子の寂しげな様子が気になった吉岡は…『今夜はコの字で』

中村ゆり演じる恵子の寂しげな様子が気になった吉岡は…『今夜はコの字で』

0

2020年01月17日 06:11  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

中村ゆりと浅香航大がW主演を務めるグルメドラマ『今夜はコの字で』(BSテレ東、毎週月曜24:00〜)のコの三(第3話)が1月20日に放送。今回は、横浜「のんきや」のコの字型の酒場が登場する。

集英社インターナショナルから出版されている同名タイトルの漫画(原作・加藤ジャンプ、作画・土山しげる)が原作で、コの字酒場を舞台に繰り広げられる異色のグルメ&恋愛ドラマ。4K制作となっており、BSテレ東4Kではより高精細な映像を楽しむことができる。

広告代理店「シューエイプロジェクト」で働く吉岡としのり(浅香)は、再会した憧れの先輩、田中恵子(中村)から、今のあなたに必要な場所だと、酒場を紹介してもらう。フードコーディネーターとして働く恵子は酒場に溶け込んでおり、初対面の人とも打ち解けて飲んでいる。自分はタッチパネルのチェーン店がせいぜい……。

翌日、恐る恐る居酒屋の扉を開ける吉岡。そこはコの字型のカウンターで、大勢の客で賑わっていた。おいしい酒と肴、常連客と店の人の丁々発止。いつしか吉岡の心はほどけていって……。恵子先輩に次なるお店を紹介してもらい、コの字カウンターを囲んで一緒に飲むうちに、どんどんコの字酒場にはまっていく吉岡。次第に恵子先輩への思いも募り!?

<コの三(第3話)あらすじ>
恵子先輩(中村)から地元・横浜のコの字酒場に誘われた吉岡(浅香)は、仕事もそこそこにやって来る。恵子は既に到着しており、完全に酒場に溶け込んで飲んでいた。

先に帰った先生と呼ばれる古書店の主人(綾田俊樹)が、具合の悪い奥さんのためにラーメン断ちをしている話を聞いた恵子は吉岡に、最愛の人のために好きなものを断つことができるか尋ねる。どこか寂しげな恵子の様子が気になる吉岡だったが、酔っ払ってしまい……。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定