ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > ベッドをおしゃれにすれば気分があがる!ベッドコーデ例もご紹介

ベッドをおしゃれにすれば気分があがる!ベッドコーデ例もご紹介

0

2020年01月17日 12:10  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

インスタで人気の海外風やナチュラル、ラブリーなコーデ例もご紹介しますので、ぜひチェックしてください!

【詳細】他の写真はこちら



■ベッド選びのポイント1:サイズ
まずベッドを選ぶためのポイントについて紹介します。ポイント1はサイズ感です。ベッドにはいろいろなサイズがあり、ひとり暮らしやファミリーによって大きさは変わってきます。

・ひとりならシングルがちょうどいいサイズに

出典:photoAC

ひとりで寝るならシングルがちょうどいいサイズ!男性ひとりでも寝られる広さになります。シングルより少し広いサイズはセミダブルになり、ひとりで寝てもしっかり余裕があるサイズです。




・ふたり以上で寝るならダブルがおすすめ

出典:photoAC

ふたり以上になるとダブルがおすすめです。中にはダブルベッドをひとり用で使う人も。ふたりで寝てみてもう少し余裕が欲しいという人は、クイーン、キングサイズがおすすめです。




・ふたりで余裕をもって寝るならクイーン
ダブルより幅が広くなるのでふたりで寝ても余裕があります。夫婦で寝てもそれぞれのスペースが確保できるのがうれしいですね。


・家族で寝るならキングサイズ
一番ベッドのサイズが大きいのがキングです。キングは大人ふたり+子どもが寝ても余裕があるサイズ感。ファミリーベッドとしてキングサイズを購入される人もいます。


「でもキングサイズが入るか不安…」、「将来子どもが別で寝るようになったら、キングは大きすぎる」と心配の人はシングルをふたつ買って繋げるという方法もあります。

出典:@ sat.homeさん

@sat.homeさんはシングルベッドをふたつ繫げてキングサイズのベッドにして親子で寝ています。パッと見ただけではひとつのベッドに見えますね。これなら将来子どもが大きくなってもベッドを離して使うこともできます。

■ベッド選びのポイント2:高さ
ベッドは高さによっても印象が変わります。

・収納、立ち座りを重視するなら高めがおすすめ

出典:@ reiya_14さん

高さのあるベッドは立ち座りがしやすいのが特徴です。また、ベッド下にスペースがあるので収納として使用することもできます。高さがある分存在感もあるので、ベッド周りをコーディネートしたときにおしゃれで華やかに見えやすいですよ。




・開放的で広く見せたい人は低めを選んで

出典:@ sakana.homeさん

ベッドを低くすることによって、ベッドと天井の空間が広くなり、部屋も広く感じます。また赤ちゃんや小さい子どもといっしょに寝るときも、高いベッドより低いベッドのほうが落下の危険性が低くなりますよ。

■ベッド選びのポイント3:フレームの素材&デザイン
ベッドにはいろいろなデザインがあり、中でもフレームのあるものはフレームの素材によって印象が変わります。

・金属製フレームなら高級感がアップ!

出典:@ konecoco12さん

金属製のフレームなら上品な印象になり高級感がアップします。@konecoco12さんのように白などで部屋を統一すればかわいらしい印象にもなります。




・木製フレームは木の温もりが感じられ人気

出典:@ k__s.home59さん

木のフレームは素材の温もりが感じられ、どの部屋に置いてもマッチしやすいので人気です。シンプルやナチュラルなテイストが好きな人におすすめです。

■ベッド選びのポイント4:収納

出典:@ kmroom_3130さん

ベッドに収納が付いていると空いているスペースを有効活用できるので便利です。高さのあるベッドなら下に収納スペースがあったり、ベッドに収納が備え付けられているものもあります。部屋のスペースが限られているときは、収納付きのベッドがおすすめです。

■おしゃれなおすすめベッド2選<北欧風>
ここでは北欧風のおすすめベッド2選をご紹介します。

・【楽天】Rizerosリゼロス プレミアムポケットコイルマットレス付き

出典:@ snow25.homeさん

こちらは「楽天市場」で購入できる『rizeros(リゼロス)』の「プレミアムポケットコイルマットレス付き」です。クイーンサイズなので大人2人が余裕で寝ることができます。ブラックとホワイトの2色展開でモダンな雰囲気にぴったり合います。棚やコンセントも付いているのもうれしいポイントですね。ベッド下には備え付けの収納があるので洋服や小物などしまうことができます。耐久性もあり寝心地もいいと人気です。

・【ソタオ】セミダブルベッド フェンネル
北欧家具の通販サイト『Sotao(ソタオ)』の「セミダブルベッドFENNEL(フェンネル)」は木のフレームに棚やコンセント、白色LEDライトが付いているので、就寝前に本を読んだりすることができます。カラーは落ち着いたダークブラウンと優しいナチュラルの2色展開でそれぞれ印象が変わります。置くだけでおしゃれ度がグンと上がるベッドです。

■おしゃれなオススメベッド2選<ラブリー>
次にかわいらしいラブリーなベッドをご紹介します。

・【Francfranc】カノーロベッド シングル ホワイト
かわいらしい雑貨で女性に人気の『Franc franc(フランフラン)』。「カノーロベッド シングル」は細くしなやかな曲線のフレームが女の子らしいクラシカルな雰囲気を出して人気です。クッションをたくさん置いてガーリーにまとめれば、まるでお姫様になったような気分が味わえるかも♡


・【Romantic Princess】収納付きすのこベッド
ガーリーなかわいらしい家具がそろう『Romantic Princess(ロマンティック プリンセス』通称『ロマプリ』。「収納付きすのこベッド」はベッドの下に引き出しが付いているので洋服などを収納することができます。スマホや小物が置ける棚も付いているのでとても便利です。かわいらしいカントリーテイストのデザインで気分もグンと上がりますよ!

■おしゃれなおすすめベッド2選<ナチュラル>
最後にナチュラル風なおすすめベッド2選をご紹介します。

・【楽天】ZENローベッド

出典:@ k_ei_ie_kさん

楽天で購入できる「ZENローベッド 国産ポケットコイルマットレス付き」。ローベッドなので天井との空間が開き、広く感じることができます。脚は取り外しができるので、外してフロアベッドとしても使えます。ナチュラルなデザインで洋室だけでなく和室との相性も抜群のベッドです!

・【ニトリ】アンティーク調木目ベッドフレーム
お手頃価格で購入できる『ニトリ』の「アンティーク調木目ベッドフレーム」は落ち着いた木目のベッドでシンプルなデザインなのでどの部屋にも合わせやすいです。カラーはブラウン、ナチュラル、ライトグレーの3色から選ぶことができます。

■おしゃれなベッドのコーディネート例<海外風>
ここではおしゃれなベッドコーディネートをご紹介!まずは海外風です。

・ライトをつかったおしゃれな部屋でリラックス♡

出典:@ choookottさん

@choookottさんのお部屋は白をメインにした清潔感のあるかわいらしいコーディネートとなっています。カーテンに取りつけられたライトが部屋のおしゃれ度をグンと上げてくれます。間接照明の優しい光の中でとてもリラックスできますね。




・クッション、ブランケットのテイストを合わせればアンティーク風に

出典:@ knn.roomさん

@knn.roomさんのベッドは、枕元のクッションやニットブランケットのテイストが合っていてカントリー風の印象のかわいらしいコーディネートとなっています。白やブラウンの優しい色で統一されて、ドライフラワーなど細かいところまで凝っているおしゃれなベッドですね。

■おしゃれなベッドのコーディネート例<シンプル>
続いてシンプル派の人におすすめ!シンプルなベッドコーディネートを紹介します。

・ローベッドでゆったり優しい空間に

出典:@ milklife72さん

白とライトグリーンの優しい色味でまとめられた@milklife72さんのお部屋です。ローベッドで天井までの空間が広く開放的に感じます。清潔感がありナチュラルな雰囲気で、こんな部屋で過ごせたら心が癒されそうですね♡




・木の温もりが感じられるベッドは小物もテイストを合わせて

出典:@ y_____.hmさん

@y_____.hmさんは木の温もりが感じられるシンプルなベッドをチョイス。ベッドシーツなどもベッドの色味に合わせて選ばれているのでお部屋の雰囲気ともマッチしています。シンプルですがひとつひとつのものにこだわりが見えておしゃれです。

■おしゃれなベッドのコーディネート例<ラブリー>
最後にかわいくてラブリーなベッドコーディネートをご紹介します。

出典:@ s.room1029さん

@s.room1029さんのベッドは白の天蓋カーテンが付いていてお姫様のような気分が味わえるコーディネートとなっています。部屋も白をメインで合わせているので統一感がありまとまっています。こんなかわいいベッドなら目覚めも気持ちよさそうですね♡

■アイデア次第でベッドはもっとおしゃれになる!
おすすめのおしゃれベッドやコーディネート例をご紹介しました。ベッドだけでもいろいろな種類があり、どれを選べばいいのか難しいですよね。ベッド本体も大事ですが、アイテムの組み合わせや部屋の雰囲気によっても印象は変わります。今回ご紹介したコーディネートを参考にして、ぜひお家のベッドをもっとおしゃれにしてみましょう!

※今回ご紹介した商品は店頭になり場合がございます。

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定