ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 「ヒロアカ」デク、“殺される”未来を捻じ曲げて勝利! 戦いが終わり、サー・ナイトアイが見た新たな未来とは... 第14話先行カット

「ヒロアカ」デク、“殺される”未来を捻じ曲げて勝利! 戦いが終わり、サー・ナイトアイが見た新たな未来とは... 第14話先行カット

1

2020年01月17日 19:43  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真『僕のヒーローアカデミア』第14話先行カット(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
『僕のヒーローアカデミア』第14話先行カット(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』より、1月18日(土)放送の第14話(通算第77話)「明るい未来」のあらすじと先行カットが到着した。



『僕のヒーローアカデミア』の原作は、シリーズ累計発行部数2,400万部を突破した「週刊少年ジャンプ」連載中の王道ヒーローアクション。TVアニメ第4期では、“最高のヒーロー”にまた一歩近づいた緑谷出久が、新たなる敵<ヴィラン>の脅威、そして“使命”に挑む姿が描かれる。



第14話で、“個性”ワン・フォー・オールを100%解放したデクは、指定敵<ヴィラン>団体・死穢八斎會の若頭“オーバーホール”こと治崎廻との激しい死闘の末、ついに壊理を救け出す。
サー・ナイトアイが“個性”予知で見た、デクが殺されるという未来は、デク自身が“捻じ曲げ”て戦いが終わった。



逮捕された治崎は警察車両で移送されるが、その道中に不穏な影が忍び寄る。そして、瀕死の重傷を負ったサー・ナイトアイは、病院に緊急搬送されるが、そんな彼が見た未来とは……?



TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第14話「明るい未来」は、2019年1月18日(土)17時30分より読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットにて順次放送。

『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ第4期
毎週土曜夕方5:30 
読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット※一部地域を除く

<スタッフ>
原作:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
総監督:長崎健司
監督:向井雅浩
シリーズ構成・脚本:黒田洋介(スタジオオルフェ)
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ
オープニングテーマ:「ポラリス」BLUE ENCOUNT
エンディングテーマ:「航海の唄」さユり

<キャスト>
緑谷出久:山下大輝
通形ミリオ:新垣樽助
爆豪勝己:岡本信彦
麗日お茶子:佐倉綾音
飯田天哉:石川界人
轟焦凍:梶裕貴
切島鋭児郎:増田俊樹
蛙吹梅雨:悠木碧
八百万百:井上麻里奈
天喰環:上村祐翔
波動ねじれ:安野希世乃
オールマイト:三宅健太
サー・ナイトアイ:三木眞一郎
ファットガム:興津和幸
壊理:小林星蘭
オーバーホール:津田健次郎
(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

このニュースに関するつぶやき

  • アニメは出来が良いね。映画も15億近いヒットだし
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定