ホーム > mixiニュース > トレンド > アインシュタインが愛用したリーバイス、復刻第2弾は"裏の顔"をイメージしたブラックを発売

アインシュタインが愛用したリーバイス、復刻第2弾は"裏の顔"をイメージしたブラックを発売

3

2020年01月17日 21:22  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真LEVI’S® MENLO COSSACK JACKET BLACK 2020 Image by: Levi’s® Vintage Clothing
LEVI’S® MENLO COSSACK JACKET BLACK 2020 Image by: Levi’s® Vintage Clothing
 「リーバイス ビンテージ クロージング(Levis Vintage Clothing)」が、アルバート・アインシュタイン(Albert Einstein)が着用した「リーバイス(Levi's)」のメンロ コサックジャケット(Menlo Cossack Jacket)の復刻第2弾を1月24日に世界で500着限定で発売する。リーバイス® 原宿 フラッグシップストアや新宿、大阪、京都、福岡天神、公式オンラインストアに加えて、ビームス(BEAMS)の一部の店舗でも取り扱う。

 アインシュタインが長年着用していたというメンロ コサックジャケットは、2016年7月にロンドンで行われたオークションに出品され、リーバイ・ストラウス社が落札。レザージャケットはアインシュタインが1933年にナチスドイツの迫害から逃れ、正式にアメリカの居住権を申請した1935年に手に入れたものとされており、1938年4月発行のタイム誌で着用したことなどから、アインシュタインを象徴するアイテムの1つとなっている。復刻第1弾はブラウンカラーのシープレザージャケットを2018年2月に発売した。
 今回はアインシュタインが変装した時に着用したことを想定し、"裏の顔"をイメージしたブラックカラーのジャケットをデザイン。ラベルもボディのカラーと同様にブラックで統一し、レッドの文字をあしらった。パッケージにはアイマスクを付けたアインシュタインのイラストを描き、遊び心を表現したという。商品には手書きのシリアルナンバーが施される。価格は税別15万円。
【あわせて読みたい】リーバイスとフューチュラがコラボ、ポイントマンをあしらったトラッカージャケットなど発売
■問い合わせ先リーバイ・ストラウス ジャパン:0120-099-501公式サイト

このニュースに関するつぶやき

  • 3万円の安売り革ジャンが買えなくて、5000円の黒ビニールジャンパーで代用し、誤魔化していたのは私ですが、何か…
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • アインシュタインの顔でも印刷している方がわかりやすいわ。これでは普通のジャケットにしか見えません。15万円でしょう?
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定