ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 自分が親になると両親のありがたみがわかるもの?逆に不信感が増してしまったママたち

自分が親になると両親のありがたみがわかるもの?逆に不信感が増してしまったママたち

6

2020年01月18日 10:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

子どもを産み親になると、育ててくれた親のありがたみがわかるという話があります。筆者も妊娠した瞬間から、同じように自分を産んで、育ててくれた親への感謝の気持ちがあふれてきたものです。しかし子育ての中で自分が幼かったころのことを思い出し、「うちの親はおかしかったのでは……」と、親に対して不信感を抱いてしまう人もいるようです。
『子どもを産んでから親のありがたみがわかるって聞くけど、実際どうですか? 私は、子どもを産んでから親へのありがたみがなくなったし苦手になりました。「アレっておかしかったんだ……」と思うようなことばかりなんです』

親になって気づいた「うちの親のおかしかったところ」



親に感謝をしているという人ももちろんいましたが、自分が”親”という立場になったからこそ気づいてしまったことが……。
『母親の気持ちがわかるようになって、自分の母親は適当、ずぼら、間違った子育てをしていたことを知った』
『毒親だったってことに気付いて、関わりたくなくなった』
『子どもの頃から、うちの親はなにか違うと感じてたけど、子どもを産んでやっぱりなぁと思った。小さい頃、よく殴られてたんだけど、私の子どものことも「もっと殴れ」と言ってくる』
『あまり子育てに一生懸命にならない親だった。ある意味楽でいいけど。私や姉の方が真剣に子育てしてると思う』
親のことがますますわからなくなったという声も……。
『ありがたみや苦労はすごくわかるけど、子どもがいるのに2回も離婚したことは自分が母になって、より一層理解できないし、もはや軽蔑の域』
『自分が親になってわかることもあるけど、子どもだった頃を思い返すと泣きたくなる。子どもだった自分を抱き締めてあげられたらなって思うほど』
『わかった部分もあるし、わからなくなった部分もある。親子って難しいね』

親にはモヤモヤするけれど……自分は言わない・しないこと



親のしつけに加え、「親に感謝すること」に違和感を感じる人もいました。
『「親に感謝しなさい」って言われることに違和感。好きで産んだくせに、感謝を子どもに求めるってどうなの? と思う。私は自分の子どもに「親に感謝しろ」とは言わないな』
『大人になるまで育ててくれたのはありがたいけど、親として、いい大人としてどうなの? って思うことが増えた。でもなんとなく親を悪く言うのはいけない気がして、心の中でモヤモヤが膨らんでいる』
『友達と喋ってると皆「親に感謝」で肩身が狭い(笑)』
親になったことが、親のありがたみではなく「親がおかしかった」と気づくきっかけになったというママたちの声は、筆者にとってなかなか衝撃的なものでした。ここでご紹介したママたちの声には、「子ども時代に寂しい思いをしていた」「もっと親と一緒に過ごしたかった」「愛情を感じたかった」という気持ちが隠れているように筆者は感じます。

親だって失敗することがいっぱい。大事なのは、親の失敗から何を学べるかです。子ども時代に寂しさを抱いてきたママたちは、苦い経験があったからこそからこそ、自分が親になった今、子どもには同じ思いをさせないように頑張れているのですね。

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 毒両親に「おまえ親に反発してるけど親が死んだ時悲しいよー?」と刷り込まれてきた。多分自分が親になったら同じことしそうで怖くて不妊治療してまで産む気なかった。
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 毒両親に「おまえ親に反発してるけど親が死んだ時悲しいよー?」と刷り込まれてきた。多分自分が親になったら同じことしそうで怖くて不妊治療してまで産む気なかった。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定