ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 『his』藤原季節、子役と「もう口をきかない」ケンカも!?「僕が子どもです」

『his』藤原季節、子役と「もう口をきかない」ケンカも!?「僕が子どもです」

0

2020年01月18日 11:02  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真藤原季節、祝・誕生日『his』(C)2020映画「his」製作委員会
藤原季節、祝・誕生日『his』(C)2020映画「his」製作委員会
『愛がなんだ』に続き、2020年は『mellow』『街の上で』が公開される今泉力哉監督が、二人の青年の恋愛をテーマに“好きだけではどうしようもない”恋愛の“その先”の物語に挑んだ意欲作『his』。本日1月18日、宮沢氷魚演じる主人公の元恋人を演じた藤原季節の27歳の誕生日に合わせ、初挑戦となる父親の顔が垣間見える新たな場面写真が解禁された。



『アイネクライネナハトムジーク』に続いて、今泉作品への出演となった藤原さん。今回、誕生日を祝して解禁となるのは、6歳の娘・空(そら)と自転車の練習をするシーン、寝かしつけのために絵本の読み聞かせするシーンと優しいパパの表情が垣間見えるもの。そして、休憩時間に娘役の外村紗玖良(さくら)と仲良く遊ぶメイキング写真の3点。


初主演の連続ドラマ「すじぼり」での刺青姿のハードな役から、ナイーブな青年役まで幅広く演じてきた藤原さんだが、父親役は今回が初挑戦。子役との演技には苦労したのかと思いきや、持ち前の人懐こっさから初対面でも打ち解けた模様で、「僕、子どもが好きというか、好かれるんですよ」と自身でも語る。撮影中は宮沢さんと外村さんと3人で、こたつで並んで寝たこともあったようで、3人のリラックスした空気感が自然な演技へと繋がっている。


「でも、さくらちゃんとはケンカもしました。2〜3日、もう口をきかない!みたいな。僕が子どもですよね(笑)。それで3日後くらいの学校でのロケの途中に、鉄琴を叩きながら仲直りしたんです」と打ち明け、外村さんの心をすっかりつかんだ様子だ。


先日行われた完成披露では、サプライズで外村さんの誕生日を祝う歌を披露するなど、役を離れても父親の愛情はそのまま持ち続けている人間味あふれる役者・藤原季節。その確かな演技力と、役作りに対する熱さ、一本芯の通った男気は、多くの映画人からも高い評価を受け、映画、舞台、テレビと活躍の場を広げる2020年注目俳優のひとりとなっている。


『his』は1月24日(金)より新宿武蔵野館ほか全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定