ホーム > mixiニュース > トレンド > 今年も開催!デニーズの苺フェア2020は、旬の国産苺にこだわったフレッシュな味!

今年も開催!デニーズの苺フェア2020は、旬の国産苺にこだわったフレッシュな味!

4

2020年01月18日 11:30  Suits-woman.jp

  • 限定公開( 4 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Suits-woman.jp

写真写真

昨年の天候不順で、クリスマスのころから苺不足のニュースを耳にしましたが、今年もデニーズの苺フェアで、さまざまな苺メニューが楽しめます。しかも、旬の国産フレッシュ苺にこだわり、ボリュームたっぷり。早速、食べに行ってきました。

フレッシュ苺のおいしさによりこだわったボリューム満点のザ・サンデー2種

昨年まで、史上最大級の大きさにこだわったサンデーで話題を集めたデニーズの苺フェア。ブーケの様で見た目のインパクト大でしたが、今年は、見た目だけでなく、おいしさで勝負ということで、フレッシュな国産苺をたっぷり使用したボリューム満点の「ザ・サンデー」が、2種類登場しています。とちおとめのザ・サンデーは、フレッシュなとちおとめのさわやかな甘さに、グラスの中で何層にもなった苺ソースや苺クリームとのハーモニーが楽しめます。きれいな層になっているので、まずは、それぞれの味を楽しみ、上から食べすすめるのもいいですが、一番下の苺のソースまでをしっかり混ぜると、また違った味が楽しめるのでおすすめです。クリームの2層目に入っているクレームディプロマットが濃厚ですが、フレッシュとちおとめとの相性抜群で、引き立てあっているという印象。フレッシュ苺が6個も使われていてボリューム満点です。

左:とちおとめのザ・サンデー。右:とちおとめとチョコのザ・サンデー 各990円(税抜)。

苺だけでなく、チョコレートも大好きで外せないと思ったら、とちおとめとチョコのザ・サンデーがおすすめです。その名の通り、濃厚なチョコレートでアレンジされています。チョコプリンやチョコアイスの上品な甘みが苺との相性が良く、濃厚なのに甘くなりすぎず、絶妙なバランスでいただけます。このボリュームで、990円はうれしいですね。

また、100店舗限定で、あまおうのザ・サンデーを展開しています。あまおうにこだわりたいなら、店舗をチェックして出かけてみるのもいいかもしれませんね。

手軽に食べられるミニパルフェやパンケーキなど合計7種類のメニュー

今回の苺フェアでは、ザ・サンデーの2種類のほか、ミニパルフェやパンケーキ、ミルフィーユにゼリーと、合計7種類のメニューがあります。ザ・サンデーが大きすぎて食べられないかなと思ったら、とちおとめのミルクプリンミニパルフェやチョコプリンミニパルフェを選ぶのもいいかも。

苺のパンケーキ 599円(税抜)。

また、ふっくら焼き上げた熱々のパンケーキに濃厚な苺クリームと、アーモンドマスカルポーネクリームがトッピングされた苺のパンケーキは、程よい甘さのパンケーキと苺の甘酸っぱさのハーモニーが楽しめます。クリームが溶け出し、パンケーキと苺を包み込んでくれますよ。

すべてフレッシュな苺がたっぷり使われているので、旬を堪能できる苺フェア。苺が少ないといわれている中で、この価格で、このボリュームはうれしいですね。ちょっと一息や、ランチの後のデザートに、苺でリフレッシュしたくなります。

デニーズの苺フェア2020
販売店舗:とちおとめ:https://www.dennys.jp/menu/tochiotome/
あまおう:https://www.dennys.jp/menu/amaou/
販売期間:2020年1月14日〜3月上旬
デニーズ https://www.dennys.jp/

取材・文/林 ゆり

    あなたにおすすめ

    ニュース設定