ホーム > mixiニュース > トレンド > ユニリーバから紅茶の成分を配合した新ヘアケアブランド「メゾン ドゥ テ」デビュー

ユニリーバから紅茶の成分を配合した新ヘアケアブランド「メゾン ドゥ テ」デビュー

5

2020年01月18日 13:12  Fashionsnap.com

  • 限定公開( 5 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真「メゾン ドゥ テ」ヴィジュアル Image by: ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング
「メゾン ドゥ テ」ヴィジュアル Image by: ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング
 ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティングから、新たなヘアケアブランド「メゾン ドゥ テ」がデビューする。2月10日から一部のドラッグストアやECサイトで取り扱う。
【豊富なアウトバスケアで新習慣】化粧水やオイル美容液で素の髪を美しく、ユニリーバから新ヘアケアブランド「スガミ」デビュー

 近年スキンケアやヘアケアカテゴリー市場では、はちみつやスーパーフードといった栄養価の高い自然由来の成分に注目が集まっていることから、ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティングは紅茶に含まれる髪をケアする成分にフォーカス。新ブランドでは「ティータイムのリラクゼーションをヘアケアに」をコンセプトに掲げ、ティータイムで一息つくようにリラックスできるバスタイムを提案するという。商品はシャンプー、トリートメント、ヘアマスク、ヘアオイル、全種類の1回分をセットにしたサシェセットを用意する。
 メゾン ドゥ テでは全ての商品にインドの高級茶葉から抽出したアッサムティーエキスを配合し、髪内部を保湿しながらダメージ毛を補修。ベルガモットやカモミールの香りを混ぜ、落ち着くアールグレイの香りに仕上げたという。シャンプーには厳選したアッサムティーエキスや豆乳発酵液が髪と頭皮を優しく洗い上げ、トリートメントはココナッツミルクによって髪内部と表面を補修する。保湿成分を含んだヘアマスクが濃密な髪に導き、べたつきにくい処方のヘアオイルは髪に自然なツヤを与える。パッケージは紅茶の缶からインスピレーションを得た高級感のあるデザインに仕上げたという。価格はすべてオープン価格。
【こちらもチェック】「フルーツギャザリング」が六本木ヒルズにオープン、シャンプー&ブロー専門サービスを初導入

    あなたにおすすめ

    ニュース設定