ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > マンU、DFバイリーの契約延長オプションを行使…期間は2022年まで

マンU、DFバイリーの契約延長オプションを行使…期間は2022年まで

0

2020年01月18日 19:33  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真マンチェスター・Uはバイリーの延長OPを行使したようだ [写真]=Getty Images
マンチェスター・Uはバイリーの延長OPを行使したようだ [写真]=Getty Images
 マンチェスター・Uはコートジボワール代表DFエリック・バイリーについて、契約延長オプションを行使したようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が17日に伝えている。

 現在25歳のバイリーは2016年にビジャレアルから移籍金3000万ポンド(約43億円)でマンチェスター・Uに加入。契約期間は今シーズン終了後までとなっていた。

 そこで、マンチェスター・Uはバイリーについて、今回2年間の契約延長オプションを行使した模様。契約は2022年まで延長されることとなったようだ。

 バイリーは2019年7月のインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)で負傷。長期離脱を強いられているが、現在は回復に向けて取り組んでおり、26日に行われるFAカップ4回戦に出場する可能性もあるという。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定