ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 「今どき人間でも珍しい肉食系男子」 アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第88話、シェアハウスを舞台にした一反もめんの恋が話題

「今どき人間でも珍しい肉食系男子」 アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第88話、シェアハウスを舞台にした一反もめんの恋が話題

6

2020年01月18日 20:12  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪ファイル』(水木しげる/講談社)
『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪ファイル』(水木しげる/講談社)

 2020年1月12日(日)に、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の第88話が放送。恋多き一反もめんが人間の女の子に猛アタックをはじめ、「今どき人間でも珍しい肉食系男子」「いくら空回ってもめげないメンタルはさすがだな」と話題になっている。

「何このコンビ尊すぎるでしょ!」 剣士・ミホークとゴーストプリンセス・ペローナの関係性に歓喜の声続出【アニメ「ONE PIECE」917話】

 今回の舞台となるのは、ねずみ男が仕切っている男女共同のシェアハウス「ビビビハウス」。ねずみ男は失恋したばかりの一反もめんをハウスに誘い、出会いを期待した一反もめんは迷わず入居を決めた。ハウスでは一反もめんのほかに、かわうそと豆腐小僧が男性陣として参加。女性陣は3人とも人間だったのだが、妖怪たちの姿を見た途端に「子どもと獣と布しかいないじゃん」と落胆する。

 その後なぜか鬼太郎もハウスに参加することになり、女性陣は大喜び。かわうそと豆腐小僧も料理を手伝ったり美味しい湯豆腐を振る舞って、女性陣と仲良くなっていった。彼女たちと楽しい時間を過ごすうちに、一反もめんは一番大人しい妖怪好きの女子・まーちゃんに惹かれるように。意を決した一反もめんはまーちゃんを呼び出して告白を試みるが、大事なところで灯籠に宿る火の妖怪・古籠火に邪魔されてしまう。

 一反もめんは火に弱い妖怪だが、まーちゃんを守るため勇敢に戦闘。水に濡れれば復活できるという能力を生かして、見事古籠火を撃退した。まーちゃんの元に戻ってきた一反もめんは、「わし、まーちゃんが好いとう。これからもずっと守ってやりたか」と告白。しかし戦う一反もめんに勇気をもらったまーちゃんは、「自分の想いをちゃんと伝えたい」と言いながら見守っていたかわうそに告白した。

 まーちゃんは毛深い男性がタイプで、ハウスに来る前からかわうそ推しだった様子。思いがけない結末を迎えた一反もめんの恋には、「今回はよく頑張ったよ、もめん!」「誰よりも男前でイケメンだったぞ」「いつかもっといい相手と巡り合えるさ」と視聴者から慰めの声が相次いだ。

 まーちゃんが去ってしばらく落ち込んでいた一反もめんだったが、ハウスに新しい女性が入居すると花束を持って猛アタック。いつか彼を好きになってくれる女性は現れるのだろうか。

■アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」
放送日時:毎週日曜 9:00〜
原作:水木しげる
キャラクターデザイン・総作画監督:清水空翔
公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/

このニュースに関するつぶやき

  • 「子どもと獣と布しかいないじゃん」 ブハッハッハッハッハッハッ!!!
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 「子どもと獣と布しかいないじゃん」 ブハッハッハッハッハッハッ!!!
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定