ホーム > mixiニュース > トレンド > 秩父鉄道「EL REIWA2」塗装変更した電気機関車2両で12系客車を牽引

秩父鉄道「EL REIWA2」塗装変更した電気機関車2両で12系客車を牽引

16

2020年01月18日 21:52  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
秩父鉄道は冬の特別臨時列車として、電気機関車で12系客車を牽引する「EL REIWA2(れいわツー)」を1月下旬から2月にかけて運行する。

この列車は12系客車2両の前後に電気機関車1両ずつ連結した編成で運転。令和2(2020)年に客車2両と電気機関車2両の特別編成で運転することから、「EL REIWA2」と命名した。電気機関車は、黄色に茶色の帯から黄色に塗り替えたEL502号と、紅褐色から黒色に塗り替えたEL201号を使用する予定。1月25・26日と2月1・2・8・9・11・15・16日の計9日間、「EL REIWA2」の特別なヘッドマークを掲出し、熊谷〜秩父間を1日1往復運転する。

運転時刻は、下りが熊谷駅10時10分発・秩父駅12時7分着、上りが秩父駅14時36分発・熊谷駅16時18分着。ビュースポットとして人気のある荒川橋梁(上長瀞〜親鼻間)を走行する際は徐行運転を行う。車内は自由席で予約不要とされ、乗車券のみで利用できる。乗車した人には、特典として乗車記念証を乗車駅窓口でプレゼントする。

特定の運転日におもてなしイベントも予定され、1月25・26日は湯茶のサービス(下り熊谷〜長瀞間)、2月2日は鉄道むすめ「桜沢みな」のコスプレイヤー乗車(下り熊谷〜長瀞間)を実施。2月11日は下り車内でチョコレート菓子のプレゼント、2月16日は下り車内で秩父いちごの試食や日本酒の試飲・販売などを行う。(佐々木康弘)

このニュースに関するつぶやき

  • このまま、(色だけに)岡山で展示してきて…。
    • イイネ!1
    • コメント 1件
  • すごく………… 末 期 色 です…………
    • イイネ!8
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(7件)

あなたにおすすめ

ニュース設定