ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > マギレコにマミさん登場で話題

アニメ『マギレコ』“マミさん”登場で話題 『まどマギ』3話連想もマミらず「安心した」

140

2020年01月19日 09:43  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場する巴マミ (C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners
『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場する巴マミ (C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners
 テレビアニメ『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の第3話がTOKYO MXなどで18日深夜に放送。終盤に2011年に放送されたアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のキャラクター・巴マミが登場して、ネット上で話題となっている。

【画像】マミと会話する謎の生物・キュゥべえ

 『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』は、『魔法少女まどか☆マギカ』の作品世界観を新しい物語とともに体験するスマートフォンゲームが原作。アニメは願いの成就とひきかえに、人知れず戦い続ける魔法少女たちの物語で、主人公・環いろはの失われた願いを求める姿が描かれている。

 今回、話題となったマミは、アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』に登場し、魔女の結界に巻き込まれた同作の主人公・鹿目まどか、美樹さやかの窮地を救い、2人の相談役となり魔法少女の存在などを伝えたキャラクター。2人にとってのお姉さん、先輩的な人物として序盤から活躍していたが、第3話で2人の目の前で敵である“魔女”により、凄惨な最期を遂げてしまう…。

 放送されて間もない“第3話”という物語序盤で亡くなったことで視聴者に衝撃を与え、彼女のような最期を迎えること=「マミる」※というワードが誕生するなど話題となった。(※2012年版「現代用語の基礎知識」では流行語のひとつとして、定義は『悲惨な死に方をする』)

 その後、作品自体が、かわいらしいキャラクターたちから受けるイメージに反して展開するハードなストーリーが話題となり社会現象化。マミの死は、作品における魔法少女になることの重さや物語の本質が明かされた。

 そんなマミが『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場し、ネット上では「出るのは知ってたけどマミさんが出た瞬間、一気に(作品の)期待値跳ね上がった」「マミさんキター!」など歓喜。一方、第3話で亡くなった彼女が第3話で登場したことに「9年前に『3話』で退場したマミさんが約9年ぶりに『3話』で帰ってきた…。これは凄い…」「これ、絶対公式狙っているよね」「本編→3話でマミった。外伝→3話でマミ出た」「マミらず安心した」「壮大な伏線感ある」とすぐに反応し、ツイッターで「マミさん」が日本トレンド1位、世界トレンド“3”位となった。

このニュースに関するつぶやき

  • まさかの三話で登場
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 衝撃的すぎた頼れる魔法少女。主人公より語りつがれとる(∵`)
    • イイネ!29
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(72件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定