ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > 清水、名古屋からDF金井を完全移籍で獲得…昨季はレンタル先の鳥栖で活躍

清水、名古屋からDF金井を完全移籍で獲得…昨季はレンタル先の鳥栖で活躍

9

2020年01月19日 13:10  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真清水への移籍が決まった金井 [写真]=J.LEAGUE
清水への移籍が決まった金井 [写真]=J.LEAGUE
 清水エスパルスは19日、名古屋グランパスからDF金井貢史を完全移籍で獲得したと発表した。クラブ公式サイトで伝えている。

 金井は神奈川県出身の29歳で、2018年に名古屋グランパスへ加入した。昨シーズンは8月からサガン鳥栖へ期限付き移籍。10試合の出場で4得点を挙げる活躍を見せ、同クラブのJ1残留に大きく貢献した。

 清水の公式サイトで、金井は以下のようにコメントを発表している。

「このたび、名古屋グランパスから加入することになりました金井貢史です。このようなタイミングで移籍することにより、色々な方のご協力に感謝しております。エスパルスの為、監督の目指すサッカーをしっかりと体現できるよう日々精進し頑張っていきたいと思います。皆様には"貢史"と呼んでいただけると嬉しいです!よろしくお願いします!」

このニュースに関するつぶやき

  • 松原の海外移籍噂される中で実績のある金井獲得できたのは大きい。松原移籍ならそのまま左SB、残留しても競争相手+エウシーニョの控えとして期待したい。あとはCBとGK、ドウグラスの後釜かな(ティーラシン?)
    • イイネ!1
    • コメント 2件
  • ついこの前、サガン鳥栖から名古屋グランパスへ移籍(正確には期限付き移籍の終了)したと思ってましたが、もう清水エスパルスへの移籍とは、驚きです。
    • イイネ!9
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定