ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 竹内涼真『テセウスの船』今夜スタート! 父と息子の泣ける本格ミステリーが幕を開ける…

竹内涼真『テセウスの船』今夜スタート! 父と息子の泣ける本格ミステリーが幕を開ける…

0

2020年01月19日 13:12  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真日曜劇場『テセウスの船』第1話場面写真 (C)TBS
日曜劇場『テセウスの船』第1話場面写真 (C)TBS
 俳優の竹内涼真が主演を務める日曜劇場『テセウスの船』(TBS系/毎週日曜21時)が今夜スタート。過去にタイムスリップした主人公が、父が起こす事件の真実を暴き、事件を阻止しようと立ち向かう。

【写真】竹内涼真が熱演! 『テセウスの船』第1話場面写真

 本作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)連載の東元俊哉による同名漫画を実写ドラマ化する“泣ける本格ミステリー”。竹内は主人公の田村心役でTBSの連続ドラマ初主演を務め、鈴木亮平と榮倉奈々が心の両親役を、上野樹里が心の妻役を演じる。

 生まれる前に父・佐野文吾(鈴木)が殺人犯として逮捕された主人公・田村心(竹内)は、母・佐野和子(榮倉)と姉兄と共に、加害者家族として世間からの厳しい視線を浴び、暗闇の中を生きてきた。

 人目を気にして笑うことも許されなかった人生。しかし、心の過去を受け入れ、いつも励まし支えてくれる最愛の妻・田村由紀(上野)から、自分の父親を信じてみてと言われ、心は父に向き合う決意をする。

 そんな時、父が逮捕された事件の現場となった村を訪れた心は、突然、事件直前の平成元年にタイムスリップし、そこで生まれて初めて父・文吾と31年前の母・和子に出会う。過去で出会った家族は、優しさと笑顔が溢れる愛すべき者たちだった。

 父・文吾はなぜ殺人犯になったのか…本当に事件の犯人なのか…。心は過去の世界で、父・文吾の起こす事件の謎を解明し、事件を阻止して過去を変えようと立ち向かう。

 日曜劇場『テセウスの船』第1話は、TBS系にて本日1月19日21時放送(初回25分拡大)。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定