ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > ライカのレンズを搭載した高性能の360度カメラが発売決定

ライカのレンズを搭載した高性能の360度カメラが発売決定

1

2020年01月20日 10:31  Techable

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techable

写真写真
Insta360は、モジュール式でレンズ交換可能なアダプティブアクションカメラ「Insta360 ONE R」を発表。同時に、ライカと戦略的パートナーシップを結んだことも発表した。
・幅広い用途で活躍「Insta360 ONE R」は、4Kや5.3Kの動画、5.7Kの360度動画、静止画などを撮影できるレンズ部分が交換可能なモジュール仕様になったアクションカメラ。レンズモジュールのラインアップは「4K広角モジュール」「360度モジュール」「1インチ広角モジュール」の3種類が用意されている。

「4K広角モジュール」はスタンダードな撮影に向いており、「360度モジュール」は、あらゆる角度を5.7Kで撮影が可能。「1インチ広角モジュール」。1インチセンサーで、暗い場所でも鮮やかな5.3K動画も撮影することができるという。

レンズは、必要に応じて交換することも可能だ。用途に合わせてレンズを交換できるため、さまざまなシチュエーションでベストな撮影を行うことができるだろう。
・ライカのレンズを搭載また今回、独ライカと新たなアクションカム開発に向けて戦略的パートナーシップを結んだと発表したInsta360。

共同で開発されたのは、Insta360 ONE Rの「1インチ版」。1インチセンサーを搭載しており、5.3Kの高画質映像が撮影可能に。明るい場所でも暗い場所でも細部まで表現できる高い再現性が特徴だ。

さらに、360度撮影用レンズと4K広角レンズを組み合わせた「ツイン版」も登場。それぞれのレンズは交換することができるアダプティブデザインを採用しており、ひとつのデバイスでさまざまな楽しみ方ができる点も大きなメリット。

価格はそれぞれ、「Insta360 ONE R ツイン版」が税込59,400円、「Insta360 ONE R 1インチ版」が税込68,200円、「Insta360 ONE R 4K版」が税込39,600円。

Insta360

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定