ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 若月佑美、芋生悠、加藤小夏ら地下アイドルMV解禁 『父と息子の地下アイドル』

若月佑美、芋生悠、加藤小夏ら地下アイドルMV解禁 『父と息子の地下アイドル』

1

2020年01月20日 15:02  クランクイン!

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真『ドラマW 父と息子の地下アイドル』ポスタービジュアル (C)WOWOW
『ドラマW 父と息子の地下アイドル』ポスタービジュアル (C)WOWOW
 俳優の松重豊が主演を務め、井之脇海と親子役を演じる、第2回WOWOW新人シナリオ大賞受賞作『ドラマW 父と息子の地下アイドル』(WOWOW/2月23日より毎週日曜22時)。劇中で、若月佑美、芋生悠、加藤小夏らが演じる地下アイドルグループ・オトメがたりによる劇中歌「タイムマシン」のショートMVが解禁された。

【写真】地下アイドルに扮する「若月佑美」フォトギャラリー

 本作は優れたシナリオ作品の発掘、新人脚本家の育成を目的に創設されたWOWOW新人シナリオ大賞にて、2018年度に応募総数413編から選ばれた光益義幸脚本『父と息子の地下アイドル』をドラマ化。交通事故で植物状態になってしまった息子に代わり、地下アイドルグループをプロデュースすることになった中年高校教師の主人公・千堂真澄が、特殊な世界に戸惑いながらも奮闘する姿を描く。

 高校教師の千堂真澄(松重)の元に、ある日、疎遠になっていたひとり息子の事故の知らせが舞い込む。病室に駆け付けるが、そこには植物状態で横たわる息子・勝喜(井之脇)の姿が…。そして、ぼうぜんとたたずむ千堂のもとに、派手な衣装を着た3人の少女、椎奈(若月)、怜央(芋生)、ひらり(加藤)が突然やって来る。彼女たちは勝喜がプロデュースしている崖っぷちの地下アイドルグループ「オトメがたり」だった。そんな解散寸前のアイドルの彼女たちの熱意に、次第に心を動かされた千堂は、勝喜に代わってアイドルプロデューサーになることを決意。息子が目覚めるまでグループを守ろうと、地下アイドル業界で奮闘することになるのだが…。

 解禁されたのは、地下アイドルグループ・オトメがたりの劇中歌のひとつ「タイムマシン」のショートMV。明るい曲調と、覚えたての振り付けを繰り返し練習するメンバーの姿が印象的な映像となっている。なお、オトメがたりの劇中歌はこのほかにも2曲用意される。

 併せて公開されたビジュアルは、スポットライトの下で、強いまなざしをこちらに向ける千堂を中心に、それぞれのイメージカラーをあしらったステージ衣装をまとうオトメがたりの3人、そして息子・勝喜が立ち並ぶカラフルでポップなデザインに仕上がった。

 『ドラマW 父と息子の地下アイドル』は、2月23日22時よりWOWOWプライムにて放送。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定