ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > Foorin team E、27カ国の子供たちが参加『Paprika』最新映像解禁

Foorin team E、27カ国の子供たちが参加『Paprika』最新映像解禁

0

2020年01月21日 08:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

2020年とその先の未来に向かって頑張っているすべての人を応援するプロジェクト楽曲、米津玄師プロデュース「パプリカ」。
英語ネイティブの5人組こどもユニット『Foorin team E』(フーリン・チームイー)が歌う「Paprika」 World Videoが公開された。
日本で大人気のキッズソングとなり、「第61回 日本レコード大賞」を受賞した、Foorin「パプリカ」。昨年夏には、米津玄師のセルフカバーも発表される中、「日本のこども達から、世界のこども達へ、大きな輪を広げていきたい」という思いで、英語バージョンの「Paprika」が制作された。振付は、辻本知彦、菅原小春が手がけている。
「Paprika」 World Videoは、Foorin teamEが渋谷スクランブル交差点から出発し、富士山をバックに踊る映像に、世界五大陸フランス・ギリシャ・シンガポール・オーストラリア・南アフリカ・アメリカ・ブラジルをはじめとする全27カ国、29都市の子供たちが参加。各国それぞれの名所で、パプリカのダンスが披露され、世界各国の美しさを改めて感じる作品になっている。
現在Foorin teamE「Paprika」はデジタル配信を全世界に向けて配信中。また、CDパッケージも1/22(水)に発売となり、初回盤に付属するDVDに「Paprika」 World Videoも収録されることが決定した。本日より各CDショップにて販売開始となるので、是非チェックしてもらいたい。
第70回NHK紅白歌合戦にも登場し、大きな話題を生んだFoorin team E。
2020年とその先の未来に向けて広がり始めている「パプリカ」現象を、是非目撃してもらいたい。


Photo by Takako Noel

    あなたにおすすめ

    ニュース設定