ホーム > mixiニュース > トレンド > ガラケーのガシャポンが登場

折りたたみ式やスライド式も……ガラケーのガシャポンが登場!さっそくやってきたよ!

251

2020年01月21日 13:42  おたくま経済新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

写真折りたたみ式やスライド式も……ガラケーのガシャポンが登場!さっそくやってきたよ!
折りたたみ式やスライド式も……ガラケーのガシャポンが登場!さっそくやってきたよ!

 Twitter上で魅力的なガシャポンがあったと話題になっていましたが、そのガシャポンとは、なんとドコモのガラケー(ガラパゴス携帯)!もしかしたら、今の若い人たちは知らないかもしれませんが、今の30歳前後から上の世代にとっては懐かしすぎる一品!あまりに懐かしすぎたので、近所の販売店で試してきました。


【さらに詳しい元の記事はこちら】


 2020年1月中旬にバンダイから発売された「ガラケーコレクション〜docomo ver.〜」(1回300円/税込)は、D502i(ダイヤモンドシルバー・ピュアホワイト・メタリックロゼ・ライラックパール)4種類、SH251i(フュージョンシルバー・コンフォートピンク)2種類、P-02A(サファイアピンク・パールホワイト・ダイヤモンドブラック・エメラルドグリーン)4種類の全10種類。


 筆者もガラケーを経験した世代。スライド式や折りたたみ式など、いろいろ種類がありましたが、当時は折りたたみ式がカッコ良く思えて、無駄にパカパカさせていたのは、思いだしたくない黒歴史の1つです。


 ガラケーコレクションのガシャポン販売店に到着し、さっそく300円を入れてガシャポンのつまみをひねってみましたが、なんだか懐かしい感じ。とりあえず2回やってみましたが、出てきたのは、SH251iのフュージョンシルバーとコンフォートピンク……。


 「ウソだろ、おい!」「なんで機種かぶってんだよ!」と、思わず叫んでしまったのは、言うまでもありません。


 でも、このSH251iのガシャポン、ちゃんと折りたためる(パカパカできる)し、アンテナも伸びる。そのため、電波が悪い時、「もう……!」とイライラしながらアンテナを伸ばした、あの思い出も再現できます。


 こうなってくると、スライド式のP-02Aも欲しくなってくる……。「いやいや、ダメだ」「でも、もう1回くらい」と、頭の中で天使と悪魔のささやきが聞こえてくる感じも懐かしい。また、給料(お小遣い)が入ったときにチャレンジしようと心に決めた筆者でした。


取材協力:バンダイ


(取材・撮影:佐藤圭亮)


このニュースに関するつぶやき

  • おしい、同じ機種かと思ったら、若干違った(251iと251iS)
    • イイネ!0
    • コメント 2件
  • 折りたたみ式 現役組ですが何か。 充電も短時間で溜まりますし電池パック替えるだけでバッテリー復活するんで便利だと思いますがね、ちょいと料金が高くなるのが痛手。
    • イイネ!63
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(132件)

あなたにおすすめ

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定