ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > V6三宅健「自分たちの見えている景色と見ている人達の景色は違う」ファンへの思い語る

V6三宅健「自分たちの見えている景色と見ている人達の景色は違う」ファンへの思い語る

2

2020年01月21日 14:04  モデルプレス

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真写真
【モデルプレス=2020/01/21】V6の三宅健が、20日深夜放送の自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「三宅健のラヂオ」(bayfm78/毎週月曜24時〜)にて、ファンへの思いを語り、ステージに立つ立場としての持論を展開した。

【写真】V6三宅健、マツコ・デラックスへのキスの仕方が話題

◆三宅健、ファンに感謝「すごくうれしいことですよ」

この日の放送では、1人で「ジャニーズカウントダウンコンサート」に行ったというリスナーからメールが寄せられた。近くの席に座った人がたまたまV6のファンだったようで、話をして楽しい時間を過ごせたそう。

三宅は「もし気遣いでね、V6の人達を固めてるんだったらすごく良いことだね。だってあんだけ人がいる中でさ、自分のファンを探すのも、こっちも大変なんだから。どこにいるかな〜?ってさ」とコメント。続けて「1人だけど、勇気を振り絞って、それでも僕達に会いに来てくれるっていうのが、すごくうれしいことですよ」とファンに感謝の言葉を送った。

◆三宅健、ステージに立つ上での持論を展開

また、カウントダウンコンサートに客として参加してみたいという三宅は「たまにはタレントとかね、客席で観た方がいいと思うんだよ。ファンの人達の見えづらいとかさ、そういう気持ちがわかるじゃん」と持論を展開。

どう見えているのかを味わうと、パフォーマンスや演出も変わるのではないかと話し「昔、ジャニーさんはいろんな席で観てたよ」と振り返った。「自分たちの見えている景色と見ている人達の景色は違うから」ともいい、大きな会場だと音の聞こえ方も違うので、話しているスピードを落とすなどして、気をつけていることを明かした。(modelpress編集部)

情報:bayfm78

【Not Sponsored 記事】

    あなたにおすすめ

    ニュース設定