ホーム > mixiニュース > 海外 > 6歳寄付呼びかけ 返礼品手作り

6歳少年、手作りねんどコアラで寄付金2700万円超え オーストラリア森林火災の動物たちを支援

61

2020年01月21日 18:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真一つずつ手作りしたコアラ(画像はInstagramより)
一つずつ手作りしたコアラ(画像はInstagramより)

 オーストラリアの森林火災でたくさんの動物が傷ついていることを受け、6歳の少年がクラウドファンディングサイト「GoFundMe」上で寄付を呼びかけ。粘土製の手作りのコアラを返礼品として用意したところ、4000人以上の支援者から25万ドル(約2700万円)を超える支援金が集まりました。



【その他の画像】



 マサチューセッツ州ヒンガンに住むオーウェン・コリーくんは動物が大好きな少年で、オーストラリアで発生した森林火災の被害を聞き、ひどく傷ついていました。彼の落ち込んだ様子を見かねた両親が、寄付の呼びかけを思い付いたそうです。



 当初は友達とその家族に声をかけ、お礼を渡していました。やがて寄付金が1000ドルに到達すると地元新聞が取り上げ、より大きな注目が集まることに。そこで目標金額を5000ドルに設定し、クラウドファンディングキャンペーンを開始しました。1口50ドル以上の寄付で、手作りのコアラを提供するキャンペーンを開始すると、目標金額を大きく上回る結果に到達。現在粘土製コアラの提供は停止していますが、寄付をする人は後を絶ちません。



 Instagramでは、粘土製コアラを手作りする様子も公開中。「コアラパーティー」と題して、友達を招き、たくさんのコアラを作って、発送したことを報告しています。



 GoFundMeへの寄付は、日本からも参加可能。寄付金の送付先は、オーストラリアのニューサウスウェールズ州に拠点を置く「Wildlife Rescue South Coast」です。同社は自然動物の保護と自立支援を行っており、オーウェンくんからの寄付を受けて「すばらしい取り組み」とFacebook上で称賛を送っています。


このニュースに関するつぶやき

  • コアラのマーチを買うと寄付になるとか言うのが流行ってるらしいけど、WWFとかあっちゃこっちの動物園で寄付受付してるっぽいからそっちのがいいんでは。
    • イイネ!3
    • コメント 1件
  • 子どももすごいけど、親もすごい。
    • イイネ!60
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(32件)

あなたにおすすめ

ニュース設定