ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 近藤千尋 出産中の裏話を披露

オシドリ夫婦の太田博久と近藤千尋、出産中の裏話を披露「病院中に悲鳴が轟いた」

5

2020年01月21日 18:27  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真オシドリ夫婦のお笑いトリオ・ジャングルポケットの太田博久と、モデルの近藤千尋 (C)oricon ME inc.
オシドリ夫婦のお笑いトリオ・ジャングルポケットの太田博久と、モデルの近藤千尋 (C)oricon ME inc.
 お笑いトリオ・ジャングルポケットの太田博久と、モデルの近藤千尋が21日、夫婦揃って都内で行われたP&G 「Pampers(パンパース)」が取り組む“あなたらしい子育てが、いちばん”プロジェクトの発表に参加。出産のエピソードや育児について熱弁する太田に、「声が大きすぎる!」といった鋭いツッコミを近藤が加えながら、和気あいあいと2人の“子育て奮闘記”を語ってくれた。

【写真】「脱いでみたい」近藤千尋、志願のセミヌード披露

 第2子誕生の際に“立ち合い”をしたという太田は、「僕が思っていた出産よりも…出産でした(笑)!」と語り、「ドラマとかの出産シーンを想像していたし、男は出産に関して知らない部分が多いと思うので、こんな感じなのか!?」と驚きを隠せなかったそう。続けて、少し頭が出てきた時に触らせてもらったんですが…思わず「ウァーーーーーッ」と叫んでしまったと告白。それについて近藤は、「病院中にひー坊くん(太田)の悲鳴が轟くくらい(うるさかったです)」と笑顔でツッコミを入れると、「絶対、出してはいけないジャンルの悲鳴でしたね(笑)」と太田は当時を振り返って猛反省。会場の笑いを誘った。

 また、出産直後を振り返って近藤は、「ひー坊くんが『ありがとう』って号泣しながら抱きしめてくれたけど、私がいちばん感動したかったんですけどね」と苦笑い。そして、「(ひー坊くんは)涙もろくて、長女の時は3ヵ月目検診でも号泣していて、産婦人科の先生も引いていました」と仲良し夫婦ならではのエピソードを披露してくれた。

 今後の「子育てについて」インタビュアーから聞かれると、「仕事を制限なくやらせてもらっていて、奥さんよりも子どもと関わる時間が少なくて、コレからは家にいる時間があれば、母乳をあげられるぐらい奮闘したい!」と意気込む太田に対して、「絶対、やめて(笑)」と近藤が返す場面も。しかし、「子育に関しては、“手伝う”という感覚は良くない!」ということを出産ハウツー本で学んだという太田は、「2人で育てていくことが大事」と熱心に自論を展開する場面も。

 そんな2人は、Pampers(パンパース)が掲げる「家ソト育児環境」のテーマを元に、太田は「体当たり育児」、近藤は「周りに頼って心に余裕を」という目標を打ち立てた。そして、自分たちだけでなく、今後はPampers(パンパース)とともに育児に奮闘する人たちの手助けになりたいと語り、イベントを締めくくった。

このニュースに関するつぶやき

  • 脱いでみたい…?なんなら裸をネットにばらまくよ(笑)
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定