ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > ピアスやイヤリングをしない人の「4つの理由」とは?

ピアスやイヤリングをしない人の「4つの理由」とは?

6

2020年01月22日 03:21  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
耳周りを華やかにするピアスやイヤリング。ある投稿者さんもピアスやイヤリングをオシャレとして楽しんでいるそのひとりのようです。その投稿者さんからママスタBBSに寄せられたのは、ピアスやイヤリングをしない人はなぜなんだろうという素朴な疑問でした。
『ピアスやイヤリングをしない人は何でしないの?』

この投稿に対し、ピアスやイヤリングをしないママたちから4つの回答が寄せられました。

ピアスやイヤリングをしない理由1「金属アレルギーがあるから」


『金属アレルギーがあるからしない。大丈夫なのを探すのめんどくさくてやめた』
『金属アレルギーがあるし、つけるのも邪魔くさいから必要ない』
金属アレルギーがある方は、アレルゲンとなる金属などが皮膚に触れることで、肌に炎症やかぶれを引き起こすことがあります。そのためピアスやイヤリングをすることができない方もいるようです。
純金やプラチナなどで金属アレルギーが起きないという経験があっても、価格が高価だったり、種類が少なかったりするため、ピアスやイヤリングをしないという選択をした方もいるようです。
参考:日本ジュエリー協会「金属アレルギーについて」

ピアスやイヤリングをしない理由2「子どもがいるから」


ピアスイヤリング2
『子どもができてからつけてない。暴れるし、口に入れたら危ないから。それから大きくなっても特に必要ないからしていない』
『ピアスやイヤリングをしないのは、独身じゃないからです。子育てには邪魔だから。飲み込んだら大変だし、赤ちゃんに引っ張られたときの痛みも怖いし。若いときはオシャレでしていたんだけどね……』
『つけなくなった理由は、子どもや子どもの友だちから不思議がられるかもしれないし、子どもの友だちがうちの子に何かいうかもしれない。それに子どもが小さな頃は、触られて千切れたり誤飲したりしたらいけないから辞めようって思ったよ』
小さな赤ちゃんがいるママさんは、誤飲が怖くてピアスやイヤリングをやめたとコメントしています。また、子どもを抱っこしているときに引っ張られる恐れがあることも考慮しているというコメントもありました。

ピアスやイヤリングをしない理由3「めんどうだから」


『めんどくさい。毎日取り外ししないと臭くなるし、その時間があったら歯磨きしたい』
『どうせ耳が見えない髪形だからつけてない。本当はつけたいんだけどねー』
『ネックレスもそうなんだけど、ジャラジャラ、チラチラしているのが邪魔くさく感じて。見ている分にはかわいいと思うんだけどね』
ピアスやネックレスがめんどうだからつけてはいないというコメントも寄せられました。ピアス・イヤリング、耳のお手入れが煩わしいと思う方もいるようです。なかには、ピアスやネックレスをして出歩くこと自体が、自分に合っていないと感じる方もいるようです。

ピアスやイヤリングをしない理由4「痛いから」

『耳たぶが厚いから痛くなる。ピアスは腫れたから無理』
『ピアスが痛くて苦手。一時期頑張って開けてつけていたけれど、ふさいだ。今は特別なときだけイヤリングをつける。でもすぐなくすし、あまりつけていない』
ピアスやイヤリングを長時間していると耳が痛くなる方もいるようです。ママたちの声から、ピアスやイヤリングをつける習慣に至らない、あるいはオシャレだと思っていても何かしらの事情があって付けられないママもいるようでした。

あなたはピアスやイアリング、つけていますか?



文・物江窓香 編集・櫻宮ヨウ イラスト・カヲルーン

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 親にもらった大事な身体に穴開けるとは…ピアスも入れ墨も、もっと他の方法で自己主張しなって…不適切な穴あけで膿んだりの細菌感染症とか、ウイルス感染で死にたい?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 若い頃は外出時イヤリングつけていたけど子どもを産んだらつけるのも面倒だからやめました。
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定