ホーム > mixiニュース > コラム > 情報に踊らされてない!? 本当の自分になるために必要なこと/『yujiの星読み語り』

情報に踊らされてない!? 本当の自分になるために必要なこと/『yujiの星読み語り』

1

2020年01月22日 11:11  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『yujiの星読み語り』(yuji/ワニブックス)
『yujiの星読み語り』(yuji/ワニブックス)

あなたが進むべき道は、星たちが教えてくれる。人気ヒーラーyujiが見つけた、“自分軸”で生きる方法とは…

いま、編集部注目の作家

読み応えたっぷりのエッセイや、ホロスコープで読み解くこれからの生き方などを1冊にまとめました。自分らしく生きるためのヒントが見つかるはず。

情報断ちをする

 前項では、「純度100%の自分になるために、人間関係を整理しましょう」とお伝えしましたが、「手放すだけで充分」とはいかないのが、現代に生きる私たちです。今どきは、スマートフォンの通信手段だけでも、LINEやメール、Twitter、Instagram、Skypeなど、多くの選択肢があり、常時どこかに接続していると、それだけ新たなノイズも生じやすくなります。

 心の純度を上げることが大事だと言っているのに、情報ばかり「in」していたら、心からの「out」なんて出てくるはずがありません。心に空き容量があればこそ、その空白部分に、楽しいことやワクワクすることが生まれてくるのです。

 そこで、情報断ちをしてみませんか?最近、健康のためのファスティング(断食)道場がちょっとしたブームですが、同じように情報断食を敢行してみるのです。

 私が考えるに、たぶん世の中の情報のうち90%くらいは、その人にとって「必要ないもの」です。どういうことかと言うと、社会に情報が溢れ、人と人とがつながりやすくなった今、様々な提案や誘いがあったとしても、本当に行かなければならないものは10%くらいだと思うのです。

 なかには、うまく情報を精査できている方もいらっしゃるかもしれませんが、ノイズの中に生きる多くの方にとって、本来、全身全霊で当たるべきことは、多く見積もっても20%くらい。そして、2018〜2020年の間は、まだ「自分の色」を動かせる猶予期間です。だから今は、入ってくる情報を「自分らしい/らしくない」と判断して、ノイズをシャットアウトしていかなくてはなりません。あれもこれもと抱え込み、ミックスカラーになってしまっている状態は、もう卒業するときなのです。

 大ヒットしたドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』では、スゴ腕の医師・大門未知子の言う「致しません!」というセリフが話題となりました。実は、2020年までにやらなきゃいけないことは、まさしくアレ!「オペレーション大門未知子」です(笑)。

 彼女は、医師の本質は人の命を救うことだとわかっているからこそ、おざなりな会議や出世競争には参加する気がさらさらありません。それはつまり、「自分のパフォーマンスを下げることはやらない」と言っているわけで、その代わり、必要なオペはすべて成功させます。「それって、医師免許が必要ですか?」は、「それって、自分じゃないとダメですか?」という意味。そして今、私たちがこだわりたいのは、まさにそこなのです。

 次から次へと流れてくる情報に踊らされて、自分を世間に馴染ませようとするのは、もうやめましょう。それよりも、どうか心の声を聞いて、あなた自身が気持ちいいと感じられる方法で生活してみて下さい。そうすればきっと、本当にやりたいことや好きなことが見えてきます。

 心は、自分の幸せを感知する最も敏感なセンサーであり、人生の羅針盤。ゆっくりとひとりの時間を確保して、心と向き合ってみましょう。外部からの情報をシャットアウトし、圧倒的な静寂を保つことができれば、心は、あなただけに通じる方法でメッセージを送ってくれるはずです。

このニュースに関するつぶやき

  • 「情報断ち」のプロセスで真っ先に断捨離されそうなのはこの手の情報なんじゃない?(笑)
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定