ホーム > mixiニュース > トレンド > 東芝機械に臨時総会要求=防衛策めぐり旧村上ファンド系

東芝機械に臨時総会要求=防衛策めぐり旧村上ファンド系

0

2020年01月22日 21:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 旧村上ファンド系の投資会社オフィスサポート(東京)は22日、東証1部上場の工作機械メーカー、東芝機械に対し、臨時株主総会の開催を要求する書簡を送付した。旧村上ファンド側は21日に東芝機械へのTOB(株式公開買い付け)を開始。東芝機械は買収防衛策を発動する構えを示しているため、株主に発動の是非を問うとしている。

 旧村上ファンド側は、▽東芝機械が導入した買収防衛策の是非▽防衛策発動の是非―の2点について株主の意思を確認する総会を早急に開催するよう要求した。東芝機械の防衛策は、他の既存株主に新株予約権を割り当て、旧村上ファンド側の持ち株比率を引き下げるのが狙い。

 東芝機械は22日、独立社外取締役で構成する「独立委員会」に対し、▽旧村上ファンド側のTOBは企業価値や株主利益を損なうものでないか▽防衛策発動の是非―などについて諮問したと発表した。 

    あなたにおすすめ

    ニュース設定