ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > お尻の横を鍛えて姿勢美人に!バランス力をUPさせるエクサ

お尻の横を鍛えて姿勢美人に!バランス力をUPさせるエクサ

2

2020年01月22日 21:30  つやプラ

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

普段の生活で、バランス力はとても大切です。皆さんは、きちんと片足で自分の身体を支えることはできますか?

ィットネス美トレーナーの筆者が、自分の身体をしっかりと支え、きちんとした姿勢をつくるためのトレーニングをご紹介します。

■バランス力はとても大切

バランス力はとても大切

筆者はヨガのインストラクターでもあるのですが、ヨガのクラスでは必ずバランスポーズを行っています。

ヨガのバランスポーズといえば、片足で立つ「木のポーズ」を知っている方も多いのではないでしょうか。

■「中臀筋」を鍛えよう

「中臀筋」を鍛えよう

今回、注目していただきたいのはお尻にある「中臀筋」です。お尻の横(外側)の辺りについている筋肉です。

お尻の「大臀筋(だいでんきん)」の方が大きいのですが、中臀筋はとても大切な役割をしています。中臀筋は、足を外側に開いたり股関節をサポートしているので、骨盤や大腿骨を固定する大切な筋肉です。

中殿筋が弱いと、身体を支えるための安定感が悪くなりがちです。ということで、中臀筋をトレーニングしましょう。

中臀筋を鍛える「ヒップアブダクション」のやり方

(1)床に横向きで寝ます。

下側の足を少しだけ曲げて、身体がグラグラしないようにお腹に力を入れておきましょう。上側の足の裏で空気を押すようなイメージで、少し浮かせた位置からスタートします

(2)下側の足を少しだけ曲げて、身体がグラグラしないようにお腹に力を入れておきましょう。上側の足の裏で空気を押すようなイメージで、少し浮かせた位置からスタートします。

息を吐きながら、つま先は前に向けたまま上側の足を上げます

(3)息を吐きながら、つま先は前に向けたまま上側の足を上げます。この時、つま先が上に向かないように注意しましょう。外くるぶしから上げるイメージです。45度くらいを目安に足を上げましょう。(それより上に足を上げると、解剖学上、つま先が上を向いてしまいます。

(4)息を吸いながら、ゆっくりと(2)の位置に戻します。(2)〜(4)の動作を10〜15回行い、反対側の足も同様に行ってください。左右の足を行って1セットになります。これを3セット行いましょう。

いかがですか? お尻の横辺りに効いていると感じることができると思います。少しつらいですが、頑張って行ってみてください。

(フィットネス美トレーナー MIKAフィットネス指導歴30年。ヨガ、サップヨガ、ピラティス、フィットネス全般指導、各種イベント講師。心とカラダの健康美をサポートする「フィットネス美トレーナー」として活動中。)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定