ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 通院を繰り返す同居ネコの帰りを待ち続けるネコ 別れを理解した日を描いたマンガが切なくも温かい

通院を繰り返す同居ネコの帰りを待ち続けるネコ 別れを理解した日を描いたマンガが切なくも温かい

0

2020年01月22日 22:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真クマちゃんとゴマちゃんのお話です
クマちゃんとゴマちゃんのお話です

 黒猫のクマちゃんと白っぽい毛並みのゴマちゃん。2匹の猫ちゃんとの日々を描いた漫画が、こばん 猫育児(クマゴマ/kumagoma0731)さんのInstagramで公開されています。



【画像】マンガを読む



○待つのをやめた日



 ゴマちゃんはクマちゃんのことが大好き。クマちゃんがキャットタワーにこもっていても近くに寄っていきます。この頃お出かけが多いクマちゃん。お出かけをしたクマちゃんは元気になって帰ってきます。そのことを知っているゴマちゃん。さみしいけれど我慢してお留守番をします。



 ある日、いつもと違う様子でお出かけをしたクマちゃん。ゴマちゃんはソファの上で帰りを待ちます。帰ってきた飼い主さんに走り寄るゴマちゃん。そこにクマちゃんの姿はなく、小さな箱だけを抱きしめています。



 次の日も、その次の日も帰ってこないクマちゃん。ゴマちゃんはゴハンも食べず、クマちゃんの帰りを待ち続けます。そんなある日、ゴマちゃんの鼻を刺激する匂いが。これはクマちゃんが帰ってきたに違いありません。



 張り切ってキャットタワーを登るゴマちゃん。でもそこにクマちゃんの姿はありません。クマちゃんが寒がっていないか心配するゴマちゃん。飼い主さんと一緒に帰ってきた小さな箱に気が付きます。



 「もう帰ってきてたんだね」「これからはずっと一緒だよ」と話しかけるゴマちゃん。クマちゃんの気配に包まれて幸せそうな表情です。これは2019年3月にクマちゃんが永眠した頃のお話。今では、みーちゃんという猫ちゃんを迎え、にぎやかに暮らしているそうです。



○誤解がとけた日



 「待つのをやめた日」の続編です。子猫の頃からクマちゃんのことが大好きだったゴマちゃん。クマちゃんとの時間を邪魔する人は敵だと思っています。クマちゃんと一緒ならお留守番も幸せなゴマちゃん。でもクマちゃんはちょっと違います。



 外出から戻った飼い主さんに、うれしそうに駆け寄るクマちゃん。置き去りになったゴマちゃんの心は穏やかではありません。飼い主さんが留守にするのはクマちゃんのことを好きじゃないからだ……と思っているゴマちゃん。クマちゃんがさみしくないように、たくさんの愛をぶつけます。



 留守にしている時間があってもクマちゃんになつかれる飼い主さん。納得がいかないゴマちゃんは、だんだん飼い主さんのことが嫌いになっていきます。クマちゃんが永眠したのは1年後。飼い主さんは元気がありません。ずっと泣いていてご飯も食べない飼い主さん。さすがにゴマちゃんも心配になってきました。



 お腹に赤ちゃんがいるのに気持ちが沈んでいる飼い主さん。それを見守るゴマちゃんは、飼い主さんがクマちゃんを大事に思っていたこと、大好きだったことを理解します。誤解に気付いたゴマちゃんは反省。クマちゃんがしていたように、寝ている飼い主さんに寄り添います。



 その後、元気な女の子(愛称:おにぎりちゃん)を出産した飼い主さん。みーちゃんという猫ちゃんもお迎えしました。パワフルなみーちゃんに振り回されてお疲れ気味のゴマちゃん。飼い主さんへの誤解がとけてよかったです。



 こちらのInstagramを紹介するのは2回目。前回は、飼い主さんのお腹に赤ちゃんがいる頃のエピソードでした。別の日の投稿にも猫ちゃんたちの漫画や写真がいっぱい。生後半年を迎えた娘さんが猫ちゃんたちに興味を持っている様子も見られます。



画像提供:こばん 猫育児(クマゴマ kumagoma0731)さん


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定