ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 山田裕貴演じるド変態教師、狂愛する女子生徒の部屋で…ドラマ特区『ホームルーム』スタート

山田裕貴演じるド変態教師、狂愛する女子生徒の部屋で…ドラマ特区『ホームルーム』スタート

0

2020年01月23日 05:11  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

山田裕貴主演のドラマ特区『ホームルーム』(MBS、毎週木曜24:59〜※関西ローカル/テレビ神奈川、毎週木曜23:00〜/チバテレ、毎週金曜24:00〜/テレ玉、毎週水曜24:00〜)が、1月23日よりスタート。山田は、秋田汐梨演じる女子生徒・桜井幸子を狂愛するド変態ストーカー教師・愛田凛太郎を演じる。

原作は、講談社のウェブコミック配信サイト「コミックDAYS」で連載が始まってから、圧倒的な売り上げNo.1を誇る千代の同名コミック。愛田は、女子生徒からダントツの人気で、「ラブリン」の愛称で親しまれている爽やかイケメン教師。しかし、自身が担任するクラスでは、生徒の幸子に対するイタズラが毎日起こっていた。愛田は幸子がイジメられる度に助けに向かい、優しく手を差し伸べる。そんな愛田に対し幸子は好意を抱くが、彼女をいじめていた犯人はまさかの愛田本人。愛田は幸子が好きすぎるあまり、自分でイジメては自分で救うという自作自演の救出劇を繰り返し、彼女のヒーローを装っていたのだった……。

山田、秋田のほか、綱啓永、富田望生、横田真悠、前野朋哉、山下リオ、大幡しえり、若林拓也らが出演。監督は映画『全員死刑』やドラマ『スカム』『GIVER 復讐の贈与者』などで知られる小林勇貴が務める。

<第1話あらすじ>
イケメン美術教師・愛田凛太郎は学園の人気者。最近、担当クラスの優等生・桜井幸子が連続して悪質なイタズラ被害にあっており、心を痛めている。今日も接着剤を使った犯行が発覚し、臨時ホームルームを開くが犯人は見つからない。落ち込む桜井を慰め、カモミール・ティーをプレゼントする愛田。笑顔を見せる桜井。家庭の事情で一人暮らしをする桜井は、かつて自分の境遇を聞いて泣いてくれた愛田に、恋していた。だが、愛田には桜井の知らない秘密があった。その夜、熟睡する桜井のベッドの下から、謎の人影が現れる。その正体は……。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定