ホーム > mixiニュース > 社会 > 桜を見る会招待 政治枠で膨張

「桜を見る会」招待、政治枠で膨張=内閣府資料で裏付け

129

2020年01月23日 08:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真首相主催の「桜を見る会」追及本部の会合で、関係省庁の担当者(手前)からヒアリングする野党議員=22日午前、国会内
首相主催の「桜を見る会」追及本部の会合で、関係省庁の担当者(手前)からヒアリングする野党議員=22日午前、国会内
 首相主催の「桜を見る会」をめぐり、安倍晋三首相らの推薦枠によって招待者数が膨れ上がったことを裏付ける内閣府の新資料が見つかり、主要野党は衆参両院予算委員会などで徹底的に問いただす方針だ。22日の追及本部会合では、政府にさらなる資料の提出を要求した。

 新たに見つかったのは、2014〜19年の招待者数の内訳を記した資料。それによると、19年の招待者数は1万5420人で、15年から約1700人増えた。

 このうち、政治枠とみられる「各界功績者(総理大臣等)」と記載された欄の招待者数は、19年が8894人。15年と比べて約1500人多かった。14年の資料にはこの欄がなかった。

 一方、招待者数が最も多かったのは18年の1万5910人。「各界功績者(総理大臣等)」も9494人で、前年から約1900人増えた。18年9月には自民党総裁選が行われ、首相が3選を果たしており、関連性を指摘する声もある。

 資料は内閣府が21日に与野党へ提示。菅義偉官房長官は22日の記者会見で、これまで示さなかった理由を問われ、「私自身は資料そのものを知らない」と釈明した。

 これに対し、立憲民主党の安住淳国対委員長は同日、記者団に「驚きの数字だ。資料の開示を徹底的に要求したい」と強調。その上で「責任を取るべきは最終決裁者の首相と官房長官だ」と述べ、国会で追及する考えを示した。 

このニュースに関するつぶやき

  • 追及はいいが、国会で騒ぐコストは追及する連中の懐から出してもらいたい。こんなことに多額の税金つぎ込むのは、桜見る会に税金つぎ込むより酷い。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 資料を破棄して無理に隠そうとするから余計大事になったんじゃないですかね。政府や支持者が言うように大したことない話なら、最初から公開して反論すれば済む話ですよ ヽ(・∀・)
    • イイネ!67
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(102件)

あなたにおすすめ

ニュース設定