ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > ダイナミックスクランダー付属「RIOBOT」シリーズよりマジンガーZが立体化

ダイナミックスクランダー付属「RIOBOT」シリーズよりマジンガーZが立体化

1

2020年01月23日 14:02  マイナビニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
ユニオンクリエイティブが展開する「RIOBOT」シリーズより「マジンガーZ」のフィギュアが登場。価格は27,000円(税抜)。

マジンガーZは、永井豪氏の漫画作品やTVアニメに登場するスーパーロボット。装甲は超合金Zで、動力は光子力エンジン。実際の商品は、独自の可動ギミックで劇中のアクションシーンが再現可能となっている。

また、玩具オリジナル武装として、光子力研究所で開発された「ダイナミックスクランダー」が付属。アイアンソードやジェットエンジンを組み換えて様々なモードを楽しむことができる。

さらに、翼を収納すると「シールドモード」になり、展開することで武器「ダイナミックブレストファイヤー」へ変形。頭部には、パイロットが搭乗するホバーパイルダーを保護する装甲を装着している。

(C)永井豪/ダイナミック企画

    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定