ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 羽生結弦を激写 “カメラマンだからこそ”語ることができる魅力に迫る

羽生結弦を激写 “カメラマンだからこそ”語ることができる魅力に迫る

1

2020年01月23日 19:30  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

『婦人公論』で2019年秋から連載中の、フィギュアスケート男子選手の写真記事「氷上に舞う!」(撮影・田中宣明氏)の特別版として、『氷上に舞う!Special フィギュアスケート日本男子ベストフォトブック2019-2020』(婦人公論2/10号増刊)が1月28日に発売される。

表紙は羽生結弦選手。カラー80ページの豪華ムックでは、表紙だけでなく、巻頭に羽生結弦選手のスペシャルグラビアを掲載。宇野昌磨選手や高橋大輔選手の活動も激写している。

さらには、今後注目の7選手もご紹介。カメラマンだからこそ語ることができる、選手たちの魅力に迫る。


■『氷上に舞う!Special フィギュアスケート日本男子ベストフォトブック2019-2020』婦人公論 2/10 号増刊
発売日:2020年1月28日(火)
定価:本体1200円+税
ページ数:カラー80ページ


このニュースに関するつぶやき

  • ちょい高いけどなんかほしいかもしれない。
    • イイネ!22
    • コメント 9件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定