ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > TOMORROW X TOGETHER、『Mステ』初出演 「9と4分の3番線で君を待つ (Run Away) [Japanese Ver.]」披露

TOMORROW X TOGETHER、『Mステ』初出演 「9と4分の3番線で君を待つ (Run Away) [Japanese Ver.]」披露

0

2020年01月24日 08:01  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真TOMORROW BY TOGETHER
TOMORROW BY TOGETHER

 TOMORROW X TOGETHERが、1月24日21時より放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に初出演する。


(関連:TXT、ITZYに続く新人は? 3大事務所デビューグループの傾向を予想


 TOMORROW X TOGETHERは、リーダーのSOOBIN、YEONJUN、BEOMGYU、TAEHYUN、HUENINGKAIからなるグループ。同放送では、日本デビューシングル『MAGICHOUR』の収録曲である「9と4分の3番線で君を待つ (Run Away) [Japanese Ver.]」を披露する。


 同曲についてHUENINGKAIは「独特な歌詞と人々の心を動かすメロディ」、TAEHYUNは「ユニークな歌詞と洗練されたメロディ」と語っている。振付についてSOOBINは「歌詞に合わせたポイントダンス」、BEOMGYUは「シンクロダンス」とコメントした。


 また『ミュージックステーション』初出演についてHUENINGKAIは「とてもうれしいです。がむしゃらします」と意気込み、SOOBINは「生放送のインタビューは緊張しますので、日本語頑張ります!」と強い決意を明かした。(リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定