南野拓実がプレミアデビュー!…リヴァプール、ウルヴス撃破で14連勝

14

2020年01月24日 08:44  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真ウルヴス戦でプレミアデビューを果たしたリヴァプール南野 [写真]=Getty Images
ウルヴス戦でプレミアデビューを果たしたリヴァプール南野 [写真]=Getty Images
 プレミアリーグ第24節が23日に行われ、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズとFW南野拓実が所属するリヴァプールが対戦した。南野は3試合連続のベンチスタートとなり、33分から途中出場した。

 アウェイのリヴァプールは8分、トレント・アレクサンダー・アーノルドの右サイドからのコーナーキックに、ジョーダン・ヘンダーソンが頭で合わせて先制する。

 32分、リヴァプールにアクシデントが発生。サディオ・マネがハムストリングを痛めてプレー続行が不可能となり、33分に南野との途中交代を余儀なくされる。南野は緊急登板の形でプレミアリーグデビューを果たすことになった。

 前半を1点のビハインドで終えたウルヴァーハンプトンは、51分に試合を振り出しに戻す。中盤で受けたラウル・ヒメネスは、寄せてきたアンドリュー・ロバートソンを軽快なタッチでかわすと、その背後に生まれたスペースにスルーパス。そこに走り込んだアダマ・トラオレは、ダイレクトタッチで丁寧なクロスを供給。飛び込んだR・ヒメネスは、頭でゴール左下隅へと流し込んだ。

 60分、南野にチャンスが到来する。モハメド・サラーの右からのパスにダイレクトで合わせたが、シュートは相手DFにブロックされる。さらにそのこぼれ球にはロベルト・フィルミーノが詰めたが、左足から放たれたボレーは相手GKに正面でキャッチされた。

 すると84分、リヴァプールは勝ち越しに成功する。エリア内でヘンダーソンのパスを受けたフィルミーノは、正確なボールタッチで中へと切り込み、左足を一閃。強烈なシュートをゴール左隅に突き刺した。

 試合はこのまま終了。リヴァプールはリーグ戦14連勝で勝ち点を「67」に伸ばして首位を維持。また、昨季から続くリーグ戦の連続無敗記録を「40」に伸ばした。一方のウルヴァーハンプトンは、3試合ぶりの敗戦で7位に後退した。次節はFAカップ4回戦を挟んだ2月1日に行われ、リヴァプールはホームでサウサンプトンと、ウルヴァーハンプトンはアウェイでマンチェスター・Uとそれぞれ対戦する。

【スコア】
ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ 1−2 リヴァプール

【得点者】
0−1 8分 ジョーダン・ヘンダーソン(リヴァプール)
1−1 51分 ラウル・ヒメネス(ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ)
1−2 84分 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)

このニュースに関するつぶやき

  • ふくらはぎか太腿に違和感がありながら良くやっていたしクロップ監督から高評価良い感じかな。個人的にお気に入りのロビーも馴染むまで1年かかったし最初にしては上出来。
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • 次のカップ戦ぐらいかな…って思ってたらまさかのマネの怪我で交代、悪くはなかったけど…パスが貰えなかったりってのがあったり、まだ微妙なタイミング合って無かったり、もう少し前に行ってもって所もあったり…まだ合流 https://mixi.at/a20o9Dx
    • イイネ!3
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(7件)

あなたにおすすめ

ニュース設定