ホーム > mixiニュース > トレンド > JR西日本とヤフーが連携 乗換案内アプリで列車走行位置の確認可能に

JR西日本とヤフーが連携 乗換案内アプリで列車走行位置の確認可能に

1

2020年01月24日 08:52  Traicy

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

JR西日本とヤフーは連携し、JR西日本の「列車走行位置」を「Yahoo!乗換案内」アプリ上で確認できるサービスを、2月6日に開始する。

「Yahoo!乗換案内」アプリのルート検索結果画面で、「接近している電車の遅延情報」をタップすると、その駅付近の列車の走行位置がわかる。これにより、列車に遅れが生じている場合に、列車が「どこにいるのか」「どれくらい遅れているのか」をスムーズに確認できるようになる。「JR西日本公式情報」をタップすることで、アプリ内でJR西日本の列車走行位置サービスが表示される。対象路線は京阪神地区を中心とした14路線。

また、「Yahoo! MAP」アプリ上で、アプリに搭載された屋内位置測位技術を活用し、大阪駅構内の現在地確認とルート案内が1月22日から利用できるようになった。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定