ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > STU48石田千穂、念願のソロコンでファンに宣言「最強のアイドルを目指して頑張ります」

STU48石田千穂、念願のソロコンでファンに宣言「最強のアイドルを目指して頑張ります」

1

2020年01月25日 12:50  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真初のソロコンサートを開催したSTU48の石田千穂(C)AKS
初のソロコンサートを開催したSTU48の石田千穂(C)AKS
 アイドルグループ・STU48の石田千穂(17)が24日、都内のTOKYO DOME CITY HALLで初のソロコンサート『STU48 石田千穂ソロコンサート〜いえっ!に帰るまでがちほコンです。〜』を開き、思い入れのある曲など全29曲を披露した。

【ライブ写真】STU48カラーの衣装で王道アイドルソングを披露

 来場時に配布された“石田千穂お面”をかぶったファンに紛れ、客席から登場するサプライズを仕掛けた17歳の石田は「Seventeen」で念願のソロコンをスタート。客席を練り歩いてステージに上がり「チャイムはLOVE SONG」「彼女になれますか?」「重力シンパシー」を披露すると、ファンが自身のお面をつけていた光景に「めちゃめちゃ安心しました! ありがとうございます!」と笑顔をみせた。

 「石田千穂のお願いが叶う世界」の寸劇映像で笑いを誘った後には、ピアノ演奏のパントマイムと共に「雨のピアニスト」を歌唱。「背中から抱きしめて」ではSTU48の田中皓子と中村舞が、「誰のことを一番 愛してる?」は沖侑果と信濃宙花、「友達でいられるなら」は薮下楓がゲスト出演し、ステージに華を添えた。

 本編ラストの「ファンレター」では、曲中にファンへの手紙を読み上げ「こんなに大きな会場でソロコンサートができるなんて夢みたいです。誰も想像してなかったんじゃないかなって思います。本当に夢みたいです。入ったときはどの曲も3列目の端のポジションで個性もなくて自信もなくて、なかなか前に行けなくてそんな自分が嫌でした。でもファンの方からの応援を受けて、少しずつ自信がついて、総選挙でランクインさせて頂いて、今まで言葉にするのが怖かったAKB48の選抜(メンバー)になりたい、STU48のセンターになりたいという目標も言えるようになりました。みなさんが同じ方向を向いて頑張ってくださって、そんなみなさんが本当に心強くてうれしくて、絶対にかなえるぞって思いました」と胸中を明かした。

 続けて「みなさんに恩返しをしたい、一緒に笑顔で喜びたいって思いました。これからもいろんなことがあると思いますがずっと前を向いて、いろんなことを共有して、一緒に進んでいきたいです。私を応援していてよかったと思えるように最強のアイドルを目指して頑張ります! みなさんのことが大切で大切で大切で、すごくすごく大好きです! これからもどうかよろしくお願いします!」と想いを伝えた。

 アンコールでは「千穂ちゃん」コールで埋め尽くされる「ワッショイちほ!」で始まり、トロッコで会場の隅々にまで手を振りながら「ずっとずっと」「永遠より続くように」「君と虹と太陽に」を歌唱。最後は観客も一体となって曲振りし、「夢力」で念願のソロコンサートを締めくくった。

■『STU48 石田千穂ソロコンサート〜いえっ!に帰るまでがちほコンです。〜』
前座1「渚のCHERRY」(沖、信濃、田中、中村)
前座2「Blue rose」(同上)
Overture
01. Seventeen
02. チャイムはLOVE SONG
03. 彼女になれますか?
04. 重力シンパシー
05. 雨のピアニスト
06. 純情主義
07. 口移しのチョコレート
08. 背中から抱きしめて(ゲスト:田中、中村)
09. 誰のことを一番 愛してる?(ゲスト:沖、信濃)
10. 友達でいられるなら(ゲスト:薮下)
11. 最強ツインテール
12. 希望的リフレイン
13. サステナブル
14. 暗闇(ゲスト:沖、信濃、田中、中村)
15. ペダルと車輪と来た道と(同上)
16. オネストマン(同上)
17. 呼び捨てファンタジー(同上)
18. そばかすのキス
19. 恋は仮病中
20. ホワイトデーには…
21. 星空のミステイク
22. 遠距離ポスター
23. 好き好き好き
24. ファンレター
【アンコール】
25. ワッショイちほ!
26. ずっとずっと
27. 永遠より続くように
28. 君と虹と太陽と
29. 夢力

    あなたにおすすめ

    ニュース設定