ヒカキン&セイキン、野沢雅子にYouTuberデビュー打診 『ドラゴンボール』アフレコ秘話に驚く場面も

1

2020年01月25日 18:01  リアルサウンド

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真ヒカキン(左)とセイキン(右)と野沢雅子(中央)。(画像提供=TOKYO FM)
ヒカキン(左)とセイキン(右)と野沢雅子(中央)。(画像提供=TOKYO FM)

 声優・野沢雅子がパーソナリティを務めるラジオ番組『野沢の雅子さん』(TOKYO FM)の1月26日・2月2日放送回に、人気YouTuberのHIKAKIN(以下、ヒカキン)とSEIKIN(以下、セイキン)が出演する。


(参考:ヒカキン、難病の子供たちへ大量のプレゼントを贈呈 視聴者からは賞賛の声相次ぐ


 ヒカキン、セイキンともにラジオ出演経験は多くなく、セイキンは今回がラジオ初出演ということもあり、緊張していた2人を、野沢雅子が和ませながら対談がスタート。実の兄弟である2人は新潟県出身で、青春時代をスキーに打ち込んでいたというエピソードに、野沢が東京出身者として、雪国育ちへの羨ましさをのぞかせたり、野沢のスポーツ経験エピソードに、2人が驚きの表情を浮かべる場面も。


 また、YouTuberとして幅広い世代に大人気で、昨年12月15日はアーティストとして4thシングル「夢」を配信リリースした2人が、現在に至るまでの下積みエピソードを語り、野沢が共感するなど、3人の心が通じ合う時間となった。


 さらに、『ドラゴンボール』シリーズが大好きなヒカキンとセイキンは、「ずっと聞いてみたかった!」というアフレコにまつわる話を野沢に質問。野沢の声優としての役作り、そして登場キャラクター「ベジット」や「ゴテンクス」といった2人の声優の声がシンクロするキャラクターのアフレコでは、長年の制作チームだからこそのチームワークが明らかになり、2人は驚きを隠せない様子だった。


 一方、最近では、落語家の林家木久扇がYouTuberとして2人に弟子入りしたことも話題となったが、2人と野沢は「もし、YouTuberをやるとしたらどんな動画を作る?」というテーマで語り合う場面も。2人が「ぜひ、“MAKOKIN TV”でYouTuberデビューしてほしい!」と感動した野沢の特技や、意外なプライベートのエピソードなどは、オンエアを楽しみにしよう。(リアルサウンド編集部)


    ニュース設定