ホーム > mixiニュース > トレンド > 北海道美瑛町の「青い池」に集まるシマエナガをティーバッグで再現! 青いブレンドティーで幻想的なひとときを楽しんで

北海道美瑛町の「青い池」に集まるシマエナガをティーバッグで再現! 青いブレンドティーで幻想的なひとときを楽しんで

3

2020年01月26日 12:52  Pouch[ポーチ]

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真


北海道には数多くの美しい景色がありますが、中でも美瑛町にある通称「青い池」はひときわ幻想的!

その名の通り水面が青く見える不思議な池で、この地には雪の妖精と呼ばれる小鳥「シマエナガ」が住んでいるのだとか。

青い池に集まる愛らしいシマエナガたち……その様子を再現したのが、フェリシモの雑貨ブランド「YOU+MORE!」から登場した「シマエナガたちがあつまる池の青いブレンドティー」です。おうちにいながらにして神秘的な風景に出会えるだなんて、素敵すぎる〜っ!!

【青い池をバタフライピーを使って再現】

こちらのブレンドティー、ジャスミンティーと青い色素を持つことで有名な植物・バタフライピーを合わせることで「青い池」を表現。

ティーバッグのフックにはシマエナガたちが描かれており、カップにティーバッグを入れてお湯を注ぐと、青い池にシマエナガたちが集まってきたかのような景色が立ち上がります。

【季節ごとのシマエナガたちが描かれています】

ここでちょっと注目したいのが、〈新緑の青い池〉〈紅葉の青い池〉〈雪景色の青い池〉〈冬の夜の青い池〉というティーバッグフックのデザイン4種類。

新緑のころのシマエナガは、小さな体で子育てに奮闘中。そのため他の季節よりちょっぴりスリムなボディに描かれているそう。

紅葉のころのシマエナガは人間と同じく「食欲の秋」を満喫中。赤い実を取り合いっこする微笑ましい絵柄になっています。

雪景色では、雪がちらつく寒い中、体を寄せ合って暖を取る姿が描かれています。白いおだんご串のような様子にほっこり♡

そして、しん……と静まり返る冬の夜。池のそばまで遊びに来たシマエナガたちと夜空にまたたく星の組合せがとってもロマンティックです。

【おうちで北海道の絶景を堪能】

温かくて美しいブレンドティーと可愛らしいシマエナガたちに、癒やしのティータイムが過ごせそうな「シマエナガたちがあつまる池の青いブレンドティーの会」


1セットにつきティーバッグ5個入りで税込1620円。毎月1回、4種類の中から1種類ずつのお届けとなります。

届く順番はフェリシモにおまかせで1回限りの注文も可能ですが、どの絵柄も素敵なので全セットそろえたくなりますね! お求めは「YOU+MORE!」の通販ページからどうぞ♪

参照元:YOU+MORE!、プレスリリース
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

画像をもっと見る

    あなたにおすすめ

    ニュース設定