ホーム > mixiニュース > トレンド > 2020年のトレンドカラー「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット8選

2020年のトレンドカラー「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット8選

1

2020年01月26日 13:00  じゃらんニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

PANTONE(パントン)が発表したColor of the Year 2020は「Classic Blue(クラシックブルー)」でした。シンプルさの中にエレガントさを持つ時代を超越した永続的な色合いで、穏やかで安定した感覚をもたらしてくれます。

そんな「クラシックブルー」のスポットを、世界中旅をしながらトラベルグラファーをしている古性のちさんに紹介してもらいました。これまで訪れた場所の中で印象深いスポットを厳選していただいたので、お写真・エピソードとともにお届けします。

おでかけ先の参考にしてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

1: 新潟・シェラリゾート湯沢【新潟県】

美しい山々に囲まれた場所。写真を撮影した早朝は空気が澄んでいて、より気持ちがいい。プールを散歩してみたり、部屋のテラスにハーブティを持ち出して飲んでみたり。ゆったりとやさしい時間が流れていました。

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

■ホテル シェラリゾート湯沢
「ホテル シェラリゾート湯沢」の詳細はこちら
「ホテル シェラリゾート湯沢」の詳細はこちら
https://www.jalan.net/yad333920/

2: 沖縄・波照間島【沖縄県】

1ヶ月間過ごした日本の最南端にある島。毎日見上げる満天の星空も、空と海のグラデーションにゆったり沈んでいく夕陽も、今まで生きてきた中で一番美しかった。

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

■波照間島
「波照間島」の詳細はこちら
「波照間島」の詳細はこちら
http://www.haterumajima.net/sightseeing.php

3: 横浜・山下公園【神奈川県】

燦々と降り注ぐ太陽と、たくさんのカモメにシャッターを切るのが楽しい。真っ青な海に映える差し色の赤を探して、船がくるのを待っていました。夏になると必ず訪れたくなる公園。

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

■山下公園
「山下公園」の詳細はこちら
「山下公園」の詳細はこちら
http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/spot/details.php?bbid=190

4: 鎌倉・新江ノ島水族館【神奈川県】

浮遊するクラゲが大好きで、ついついいつも沢山写真を撮ってしまう。この日も50枚くらい撮ったうちの1枚を。まあるい窓もお気に入り。ブルーに囲まれて癒されたくなったら訪れたい場所。人の少ない午前中がおすすめ。鎌倉散歩をした後の定番スポット。

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

■新江ノ島水族館
「新江ノ島水族館」の詳細はこちら
「新江ノ島水族館」の詳細はこちら
https://www.enosui.com/

5: 横浜・ブルーブルー横浜【神奈川県】

カジュアルショップ「ブルーブルー横浜」の裏側の壁は定番のブルーフォトが撮れる場所。デニムの椅子や小物たち、ウォールアートが楽しめる場所です。モデルさんを連れて遊びにくるのがおすすめ。休日も比較的空いている隠れ家スポット。

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

■ブルーブルー横浜
「ブルーブルー横浜」の詳細はこちら
「ブルーブルー横浜」の詳細はこちら
https://www.hrm.co.jp/company/shops/

6: 鎌倉・由比ヶ浜【神奈川県】

都内からも比較的アクセスしやすい鎌倉の由比ヶ浜は、多分年間で最も訪れる海。鎌倉からローカル感たっぷりの江ノ電に揺られて、海までの道をフォトウォークすることも多いです。朝7時台に頑張って早起きすると、電車も海も空いているので撮影にはおすすめ。

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

■由比ヶ浜
「由比ヶ浜」の詳細はこちら
「由比ヶ浜」の詳細はこちら
https://yuigahama.sos.gr.jp/

7: 倉敷・デニムストリート【岡山県】

クラシックブルーあふれる場所にいきたくなったらおすすめしたい場所。名前の通り、デニムショップが軒を連ねていて、真っ青なソフトクリームや珈琲、焼き菓子など「デニム」にちなんだ青アイテムがたくさん。晴れた日には電信柱に色とりどりのデニムパンツが踊ります。

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

■倉敷デニムストリート
「倉敷デニムストリート」の詳細はこちら
「倉敷デニムストリート」の詳細はこちら
https://www.okayama-kanko.jp/spot/10362

8: 安曇野・CHILLOUT STYLE COFFEE【長野県】

都内からわざわざ行きたくなるこのカフェにもクラシックブルーが住んでいます。窓から見えるのは安曇野の絶景。ゆったりとしたソファに腰掛けて、時間も忘れて読書してしまう場所。2019年の忘れられない場所になりました。

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

「クラシックブルー」に染まる日本のブルースポット
出展:じゃらんニュース

■CHILLOUT STYLE COFFEE
「CHILLOUT STYLE COFFEE」の詳細はこちら
「CHILLOUT STYLE COFFEE」の詳細はこちら
https://www.chilloutstylecoffee.com/

まとめ

美しい「クラシックブルー」なスポットを紹介していただきました。「こんな写真、撮ってみたい!」と思う、素敵な風景ばかりでした。

旅先でトレンドカラーを意識して撮影するのも楽しそうですね!2020年はぜひ「クラシックブルー」なスポットを旅の目的地としてみませんか?

■プロフィール

古性のちさん
出展:じゃらんニュース

古性のち(こしょう のち)
「日々に小さなときめきを」をコンセプトに世界中を旅しながら、旅先や日常の美しさを切り取るフォトグラファー・物書き。これまで訪れた国は30カ国以上。1年の半分を海外、半分を日本で過ごす生活をしています。写真の他、コラムやエッセイ、コミュニティ運営など多方面で活動中。

SNSアカウントはこちら
Twitter: @nocci_84@nocci_84(https://twitter.com/nocci_84)
Instagram: @nocci_trip/@nocci_trip/(https://www.instagram.com/nocci_trip/?hl=ja)

※この記事は2020年1月時点の情報です

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定